2014年08月12日

マリンピア神戸へのご案内

マリンピア神戸への道案内です。

お盆期間中は混雑が予想されます。
オープンは10時ですが、9時半ぐらいには
駐車場は入れるはずです。
駐車場で開店を待ちましょう。
開店同時にわーっとお店の中に入る人たちも結構いて、
10時になるとお店の入口で待ってたりしています。

さてその道筋ですが。
まずは阪神高速に乗って、月見山までどうぞ。
湾岸線で住吉浜まで行って、そこから神戸線の摩耶から
乗って、月見山までどうぞ。
住吉浜→摩耶の乗り継ぎご案内

で、月見山からマリンピア神戸までの全体図です。
全体図.png

月見山の出口を出ると、いくつかのレーンがわかれますが、
「明石 垂水」方面のレーンに入ってください。
月見山出口 .png

2車線になりますので、中央寄りのレーンを走ると、
地下に潜るトンネルになりますのでくぐってください。
月見山トンネル.png

トンネルをくぐったら後は道なりです。
交差点は幾つもありますがとにかくまっすぐ。
途中の目印としては、左側に、オートバックスとか
出てきますが、スルーです。

3つのトンネルをくぐると名谷インターの出口になります。
そのまま真っすぐ行くと、T字路にぶつかります。
名谷町という交差点です。
実際は交差点ですが……。
そこを、左に曲がります。
そしてさらに真っ直ぐ南へ。
これまたまっすぐです。
しばらくすると2号線にぶつかります。
JRと山陽電鉄の高架をくぐると2号線の
交差点なりますが、
真ん中のレーンが、マリンピア神戸に行く
陸橋へと続きます。
この交差点は道が混んでいますので、
電車の高架をくぐる前から渋滞していますので、
早めに真ん中のレーンに入りましょう。
2号線.png

陸橋を超えたら、もう1つ小さい橋を超えます。
すると、マリンピア神戸の入り口です。
マリンピア.png

夏は、立体駐車場がお勧めです。車が暑くなりにくいし、
お店まで歩く距離が短いです。
ただしすぐにいっぱいになるので早めに行った方がいいでしょう。

さて。鉄人28号ですが。
まずは道のり。
新長田まで.png

マリンピア神戸を出るのには結構時間がかかります。
覚悟してください。
マリンピア神戸を出たら、大阪神戸方面へ。
2号線に出たら右に行けば、大阪神戸方面です。
2号線をひたすら走ります。
走っているうちに、須磨海浜水族園に着きます。
ここも駐車場が広いです。
結構停めれますが、それでも混んでいます。

鉄人28号は新長田にあります。
須磨海浜水族園を過ぎると、
高速道路の下を2号線が走っていますので、
その2号線を走ります。しばらくすると、
大橋4丁目という交差点が出ます。
左に曲がると、JRと地下鉄の新長田駅です。
お車だと、駐車するところがないので、
あえてここは右折します。
アスタ新長田くにづかの3番館の駐車場がいいです。
ケーズデンキとダイエーグルメシティの入っているビルです。
30分無料。以降50円追加です。

駐車場で車を止めたら、アスタ新長田の西側に出ると
アーケードのある商店街に出ます。その商店街をひたすら、北上。
新長田駅方面に行きます。2号線を超えて、更に先にある
アーケードを進むと、鉄人28号がお出迎えです。

ここでおすすめですが、新長田は、そばめしの発祥の地。
せっかくですから、遅いお昼、またはおやつ的に、
そば飯を食べてみませんか?

おこのみやき ゆき というお店のぼっかけ(すじ肉)が
おいしいので、すじのそば飯を食べてみてください。
(600円)おいしいと思います。お店は狭くてあんまり
キレイじゃないですが、そこは新長田ソウルを感じていただく
ということで。

お帰りは、2号線をひたすら東に進んで、そのまま三宮まで出て、
ください。そのまま東に進むと43号線に合流します。
43号線も混んでいますので、ちょっと脇道へ。
大石の交差点を右折してください。
川の左側に沿って道路を南へ。赤い橋が遠くに見えますので
直進してください。出光のガソリンスタンドが右向こうに見える
交差点を左に左折します。両端が植え込みになっている道路を東に
進み、植え込みが切れた初めての交差点を左折。
短い橋をわたって、右折すれば、コーナンproと、あのラ・ムーがあります!
ここで明日の朝パンとかおやつとか買ってウハウハしてください。

ラ・ムーを出たら、川沿いに東にひたすら走ると、
六甲アイランド 阪神高速 の看板が出てきます。
住吉浜のインターにつきますので、そこから湾岸線で
帰ると、渋滞知らずで帰れるでしょう。
交差点を右折するとすぐに陸橋に登ります。後はまっすぐ
進めば住吉浜の入り口です。



posted by FOX at 20:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

GWの石垣島の写真アップしました。

GWに石垣島に行ってきたときの写真アップしました。
説明はまだついていないので、ぼちぼちあげていきます。
更新するとご連絡するので、こまめにチェックしてくださいね。

2011年GW石垣島(フォト蔵)

posted by FOX at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

石垣島に行ってきました。

3泊4日で、石垣島に行ってきました。
初日は移動+鍾乳洞に行って、
2日目はダイビング
3日目はシーカヤック
    +シュノーケリング
    +トレッキング
    +シーサー作り
    +ホタル鑑賞
4日目は買い物+移動

でした。
posted by FOX at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

長崎旅行日記 その5 佐世保バーガーツアー

長崎旅行最終日は、佐世保ツアーです。

朝ご飯
お宿での最後の朝食。
本当に普通の朝食。でもこういう朝食って
なかなか日常では食べられないのでとてもおいしいです。
感謝。

有川の港に着いたら、既に佐世保行きの高速船が着いていて、
他の客も乗り込んでいて、あらら急がなくちゃって、桟橋まで
走ってったら、既に満員。
臨時便が来るということで、その臨時便を待ってたら

ふれっしゅありかわ
きました。フレッシュありかわ。
先に行ってしまった船は、若干大きめで全席シートがあるので
そっちがいいなぁと思ってたら、僕たちが乗る船は、行きと
同じでした。それでも前に並んで、何とか同じ席をゲット。
座敷?みたいな席に座らず済みました。

佐世保に着いたら雨。
とりあえずJR佐世保駅で荷物をロッカーに預けました。
この時、折りたたみの傘を持ってきていたのに預けちゃった
のがこの後かなり後悔します。

佐世保駅には色んなオブジェが。

ボンビー
何故かボンビーとお猿さん。
「貧乏が去る像」だそうです。

佐世保バーガーオブジェ
佐世保バーガーのオブジェ……。作りが適当です。

看板。
街には佐世保バーガーの看板も。
このキャラクター。アンパンマンの作者が書いたんだって。

ここに佐世保バーガーに着いての情報があります。
http://www.sasebo99.com/sight_sasebo/bgmap.shtml

さーおなかも減ってきたし、佐世保バーガー食べるぞー
ってことで、駅でもらった地図とかも頼りにしつつ、
まずはかなりの長さを誇る商店街に向かいつつ、
その手前にある1件目。

ラッキーズ
ラッキーズさん。いくつか店舗があるみたいです。

ラッキーズバーガー1 ラッキーズバーガー2
頼んだのは、ベーコンチーズバーガーのセット。
ドリンクは、バスに乗る時に渡された佐世保PASSのおかげで
サービスでした!これはお得!

商店街
さー商店街に入ります。
960mあるという長い商店街。直線では日本一らしいです。
とりあえず途中にあるバーガーショップを探しつつ、
端っこまで行ってみます。

途中に謎のサブちゃん銅像。ピカピカです。
サブ
この笑顔。

結局端っこまで歩いてもバーガーショップが開いているのは
1件でしかも、店内で食べるには狭すぎたのでパス。
サセボーバーガーは基本テイクアウトらしいですが、
雨が降ってて食べるところがないから店内で食べれるところを
ひたすら探します。

Esu and Kei
ようやく雨の中入れたお店が、「Esu and Kei」さん。

ここは素材をいいものを使ったバーガーショップっぽくない
お店です。スローフード提唱らしく、出てくるまでにかなり
時間がかかりました。
その間に天気がどんどん悪くなってきました……。

なんて待ってるとようやく注文したバーガーが来ました。

ROY'Sバーガー セット お花
ROY'Sバーガー。525円。
ドリンクが高い!シャーベットはサービスです。
お花が添えられてたりして、女性向けかな?
店内もとてもオシャレ。

しばらくのんびりとバーガーをいただきながら、
のんびり話をしていましたが、なかなか天気は良くならず
雨はひどくなる一方。
一瞬雨がひいたところで、お店を出て商店街まで戻りました。

商店街の真ん中に玉屋というデパートがあり、
そこでアメリカンフェアというのをやっているというので、
最上階の催し会場へ。
そこではフラダンスショーをやっているという事で、
少し色気めいた事を妄想しながら、会場へ。

パイプ椅子が並べられ、かなり人は集まってます。(30人ぐらい)
デパートの店員らしき女性が、司会をしてダンサーを紹介して、
出てきたのは、妄想を裏切るおばさんたち。

フラダンスショー
ダンサーは、50代後半。それでもまじめに踊っておられました。

どうも有閑マダムかどうか、おばさん達のフラダンス発表会と
いう感じでした。
小さい頃にピアノを習っていて発表会に出たときの事を思い出して、
それなりに良く頑張ったな!みたいな惜しみない拍手を送って
玉屋を出ました。

佐世保から福岡までの高速バスの時間まで、そろそろという頃に、
アーケードを出ようとしたら、大雨。景色が霞んでしまうぐらい。
仕方なく駅までは歩いて10分ぐらいなのにタクシーに乗って
駅まで。

そこから荷物を駅で拾って、お土産を買って、バスターミナルで
バスを少し待った後、高速バスで福岡まで。
それほどの渋滞にも巻き込まれず、何とか空港に到着。
空港でもトラブルもなく無事、伊丹に帰ってこれました。

伊丹に着いて、まこっちゃんの彼女さんのよーさんに迎えに
きていただき、そのまま塚口の近くのラーメンやさんで
ラーメンをいただきました。

花星
「花星」JR立花の駅から北上する道を行って
ちょっと右に入ります。
分かる人には分かる。
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

いまさらGW日記(5月4日 その3

晩御飯です。
今日は、味劇場ちかってお店に行きました。
6時過ぎ?でしたが、既にお客さんが並んでいる状態……。
大人気みたいです。

しかしそこは、たきちゃんのお母さんが強い味方。
ありがたくも予約していただきました。
お母様のお友達のお勧めのお店らしいです。

色々いただきましたよー。

白子
サバの白子!

ノレソレ
のれそれ(アナゴの稚魚)!

稚魚
のれそれの1匹だけにしてみると、
確かに長い……。

牛レバー
牛レバー。

青さのてんぷら
青さのてんぷら〜♪2夜連続。
沖縄のモズクのてんぷらよりこっちがおいしいかなぁ。

天然うなぎ
天然うなぎ!すげー!

すり身てんぷら
すり身天!

玉子焼き
玉子焼きとサラダ。これまたうまいー。

かつおのたたき
やっぱりかつおのたたき〜♪

牛肉コロッケ
牛肉コロッケ〜。

途中で頼もう!って盛り上がってたのが
サバズシ。
うわー。ちょい苦手かと思ったら、
こんなの出てきました。

サバの姿寿司
サバの姿寿司。サバを焼いてるの。

サバの姿寿司2
中にはご飯。これまたユズの香り〜♪
サバもうまいです。
ひきょうだよ。こんなにおいしいのん。

高知は色々おいしいものがたくさんあるんだなーって
改めて実感いたしました。
posted by FOX at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまさらGW日記(5月4日 その2)

お昼ごはんを終わった2日目の午後。
今度は見残し海岸に行きました。

見残し海岸とは、弘法大師が見る事が出来なかった?
海岸で、見残した!って弘法大師が後で言ったかどうか
分かりませんが、それほどに絶景らしいです。

そこにたどり着くまでは、山の中を歩きます。
駐車場から海岸までは1.1km。
上下する山道をひたすら歩きます。
かなり管理されていない感じで、ほとんど自然に帰り
つつある感じです。

頂上の展望台の周りは、かなり整備されてます。

見残し展望台階段
展望台近くの階段。すでに夏の風景。

展望台は、眼下に見残し海岸、向こうに竜串海岸が
見えるかなりの眺望。270度ぐらいは海が見渡せます。

竜串海岸
これは多分、竜串海岸。

海中公園
向こうには海中公園が見えます。真ん中の建物。
和歌山の海中公園と同じ?

実際に海岸は、穴だらけ海岸って感じです。
砂岩の海岸なのですが、砂岩に混じっている石が
落ちて、そこに穴が開いているってわけです。

見残し岩その1
とにかく穴だらけ。
見残し渦巻き岩
でっかい穴には、模様が描かれてきれいなものも
あります。

イエーイって撮影を盗撮
イエーイって撮影しているところを盗撮。

人魚の宮殿
この穴の中には、人が入れるぐらい。
人魚の宮殿らしいです。まぁ……なるほど。

海岸はフリーウォークで歩き回りましたが、
途中にでっかい茶色のウミウシがたくさんいたり、
やどかり、怪しい貝、小魚……。
とにかく磯は色んな生物がたくさんいて、
普段見慣れない僕たちは、嬉しくって不思議で
ワーワー言ったりして楽しんでました。

観覧船の船着場まで戻って、そこからまた山道で
駐車場まで戻ります。
その船着場には、ルリスズメの群れやハリセンボンが
いたりして、水もきれいでした。
さすが高知。泳ぎたいー。

その後は、中村まで戻って、お風呂に入って、晩御飯です。

sIMG0602.JPG
途中に見た、中村の家で立てられる鯉のぼり。

鯉のぼりのほかにその子供の名前の旗も立てられます。
地域によっていろいろなんですねー。
posted by FOX at 23:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまさらGW日記(5月4日 その1)

2日目です。
何回か目が覚めつつ、8時過ぎにちゃんと起きました。
身支度を済ませて出発!
まずは一日遅れて参加のよぉちゃんを駅まで迎えに行きました。
朝ご飯はスリーエフという、中村市で幅をきかせてるらしい?
コンビニで朝ご飯をゲット。朝はパン〜♪とパンを買いました。
そのコンビニにはお手製の爆弾おにぎりが売ってました。
タルタルソースごとご飯に包まれたハンバーグが入ってたりして
さすがに朝からは…って思ってたら、みんなはそのおにぎりを
買ってました。
すげー。
ちょっと頂いてみたら美味しかったですよ!

まず最初に訪れたのは安並の水車里。
安並水車
朝のさわやかな田園風景の中ゆっくりと回る水車達。
昔は水路から田に水を送るために水車が回りながら水を汲み上げ
ていたそうです。
今でも田に沿って流れる豊富な水流の力で水車はゆっくりと回っ
ています。


実際に動いているのこんな感じです。

トビコミ
飛び込んじゃあいけません。

水は澄んでいて水車から汲み上げられ流れ落ちる
水飛沫が朝日に光ってきれいでした。すがすがしーっ。

小さな花
小さなお花も咲いていて、なんて平和な世界……。

そして一路、四万十市の隣りにある土佐清水市へ。
山の峠を越えたり海岸沿いを走ったりする事1時間。
運転はまこっちゃんに任せて(ありがと)寝ていたら、
四国最南端の足摺岬に到着。
交通規制がされてて駐車場から岬までは歩きになります。

駐車場案内
この看板が目印です。

遊歩道をてくてくと15分程で展望台に到着。
岬は絶壁で波がドドーンと激しく、絶景でした。
足摺岬の展望台のところにはジョン万次郎さんの銅像が
立っています。

ジョン万次郎
ジョン万次郎さん。
漂流してアメリカの船に拾われて、アメリカで勉強して
その知識をもって日本で活躍しちゃった人。

しばらく記念撮影をしたり絶景を眺めたり。
彼女さんが高所恐怖症?でオヨビ腰で柵の向こう側を
見てるのがなんとなくかわいく見えたりして。

岬には展望台の他に灯台もあり、せっかくだからそこまで
行ってみようって事で行ってみました。

途中弘法大師と縁があったりなかったりする遺跡?があって
おもしろいです。
満潮になると崖の上の岩の窪みに水が溜まるとか、
大きな亀を呼び寄せる岩とか、亀の形をした岩とか、
爪で書いたお経が掘られている岩とか。
なんだか岩ばかりですけど。

地獄の穴案内
足摺岬の七不思議の一つ。地獄の穴。
近くにある金剛福寺に通じているとか。
え?あんなところまで穴が通じてるの?

地獄の穴
実際に見てみたら、穴、塞がってますけど。

亀岩
亀岩。確かに亀!
これが自然でできているのだからすごいです。

足摺岬の灯台
これが足摺岬の灯台。四国で一番南にある灯台です。

その後白山洞門と言って、波で削れたり風化したりで
出来た洞門があります。
岩というより丘が崩れて出来たようなものです。

洞門まで階段
洞門まではこの階段を下りたりします。

洞門
これがその洞門。

真ん中から下までポッカリあいてて波が門の間を洗ってました。
崩れて落ちた後の岩場にはたくさんの貝とかヤドカリとか
そういう生き物がわんさか。
エニイのメンバーはみんな磯遊びに夢中になって
「ヤドカリパラダイス!」とか、さらに略して「ヤドパラ!」
とか叫んで大喜び。

ヤドカリパラダイス
ヤドカリパラダイスで大喜びの皆様。

その後は藪の生い茂る坂道をうんせと登って駐車場手前まで
戻ってきました。さすがに高知。昼間外で歩いていると5月
でも暑いです。
自販機で買ったファンタオレンジフルフルシェイカーをみんな
で頂いてほっと一息。
次は、お昼ご飯を食べにいきます。

長太郎貝と焼鯖寿司を食べに向かったお店は、貸し切りでお休み。
これには一同かなりショック。
しばらく車でうろうろしつつ、途中で見つけた、道の駅ならぬ、
海の駅で、情報をゲット。
違うお店を見つけて、いきました。「ひろ」ってお店。
そこで、カツオのたたき定食をみなさんは頂きました。
僕はちょっと刺身定食が気になってお願いしてみました。

カツオのたたき定食
これは、カツオのたたき定食。
お店は僕らしかお客様がいなかったみたいで、ある意味貸し切り……。
posted by FOX at 23:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

いまさらGW日記(5月3日 その2)

次は出口の浜に行きました〜。

入口が良く分かんなくて、ちょい迷ったりもしつつも、
なんとか浜辺に到着。既に夕暮れ前で人が少なくて家族
が一組いたぐらい。波打ち際あたりには巨岩がごろごろ
しててかなり演歌で歌うところの男の海って感じ。

あー写真ないや……。遊びすぎてた。

砂が泥みたいな感じできめ細かくて素足で踏んだら気持
ちいい♪
さらに結構空気を含みがちで、踏むと足の回りの砂に交
ざった空気が押し出されてちょっと色が変わって面白い
です。


ちょい船虫?に噛まれたりしましたけど、小麦肌になるに
は十分なぐらい太陽の光を浴びました。

出口の浜波打ち際で遊びまくり。

その後は、一旦中村近くまで戻ってトンボ自然公園へ。
トンボ公園石碑
でかいトンボ
建物

トンボを飼うのではなく、自然にトンボが住みつくよう
な環境を整えているビオトープ的公園でした。
イトトンボ
棒の上のトンボ

きれいな川が小さないくつもの池を繋いでいて、あちこ
ちに水仙とか色んな花が咲いていました。蓮華草とか
なつかしー。
黄色のお花
紫の花

池の上には蓮の花が蕾を膨らませていました。
その公園を散策しながらトンボや亀を見つけたりして、
のんびりと夕焼けを迎えました。
本当時間がゆっくり流れてます。

写真トンボ橋
橋までトンボ。
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまさらGW日記(5月3日 その1)

高知旅行!
高知は人生で3回目〜。
1回目は学生の時に赤穂でキャンプするはずが
雨を避けて避けて気がつけば南国に着いてました。
2回目は買ったばかりの中古の軽で四国一周&四万十川
を見に行こうツアーで行きました。

今回は電車でのんびり旅行です。
6:05発の新幹線で新大阪を出発。
7時過ぎに岡山に着いてすぐに特急南風で高知県の四万
十市の中村まで。
昔は中村市でしたが、合併したらしいです。
4時間半の電車の旅なんて滅多にないのでとても新鮮。
瀬戸内海や四国中央の山々を抜けて走る列車からは大パ
ノラマ!てか半分寝てました…。

山

高知の山々にはシイの木が多く、黄色い花を咲かせるので
山がまだらに黄色くなります。

駅
中村市に着いた!

相変わらずのんびりとした町並み。

レンタカー
レンタカーを借りてまずは、今回の旅仲間のたきちょん
のご実家へ。

福寿
ケーキ屋さんを営んでおられてます。
着いたら早速、素敵なケーキに釘付け。

鯉のぼりケーキ
鯉のぼりの形をしたロールケーキがかわいかったです。

そこでケーキをご馳走になり、次はお昼ご飯。

いろり屋看板
いろり屋というおうどんのお店に行きました。

お店に入る
地元でも美味しいと評判のお店はかなりのお客さん。
下手すると売り切れてお店が終わってしまうこともある
とか。

冷たいやまいもがけのうどんを頂きました。
おうどん
かぼすの香りがしてとっても美味。大きないろりを囲ん
で楽しく頂きました。壁の上の方に描かれている昔話を
テーマにした絵がかわいくてしばらく見とれてました。

お昼ご飯が終わると次は入野の浜へ。

海亀が産卵に来るこの浜では、砂浜美術館と称して、
tシャツアート展が開催。
Tシャツアート展

全国各地から寄せられた絵や写真がプリントされた
Tシャツが何百枚と干され……じゃない展示されてます。
シャツたくさん

今回の旅行仲間も応募していて自分のシャツの出来栄え
に大喜び。


高知の高い波を楽しめるスポットらしく、沖の方には、
サーファーの姿も。
シャツ近い
シャツの間

お子様から大人までたくさんの人が応募してました。
この日は気温も高く暑くなったら波に近付いて足を浸
してみたりして、子供みたいに遊んでしまいました。
夕暮れ前に次の目的地へ。
posted by FOX at 23:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。