2010年07月25日

沖縄に潜りに行ってきましたー。

久々に潜ってきました。
3泊4日で。しかも念願の沖縄本島に!
遊びで行くのは初めてです。
仕事では2回ほどいったことありましたが……。
仕事の時はスーツでレンタカーで行った道を
遊びでしかも相葉丈のラフなズボンで通ることが出来るとは!

北谷はとってもいいところでした。
バブルボックスというお店のスタッフさんもとても親切でした。
っていうかフレンドリー!
こんな素敵なショップにコマ君を最初に連れて着ちゃったら、
今後彼のダイビングショップに対する感覚がかなり違ってきちゃう
んじゃないかとちょっと心配。

天気はいまいちでしたが、日焼けせずにラッキーかも。
最初の2日は講習を受けて、ディープスペシャリティーを取得!
これで深いところもがんばっていけそうです。

コマ君は、Cカードを取得!これで彼もダイバーです。
よかったよかった。

最後24日は、首里城斎場御獄、玉城の黄果報というカフェでご飯を食べた後に、
沖縄県平和祈念公園ひめゆりの塔に行きました。

充実した4日間でした。

写真はこちらからどうぞ!


posted by FOX at 01:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

大瀬崎で潜ってきました。

シルバーウィークのど真ん中、9月20日〜22日で、伊豆半島の根元
大瀬崎に潜ってきました。
メンバーは、まこっちゃんと後輩のシマ君。
浜松から来た、ダイビング300本のベテランのひるあんどんさん。

主にひるあんどんさんが、ナビゲーションしていただいて、
ガイドなしのフリーダイビングで楽しみました。
お初の魚,ウミウシも見れて、かなり楽しいダイビングでした。

写真は、こちらのページからどうぞー。

http://f.hatena.ne.jp/tk_fox/2009_09_20_22%20%E5%A4%A7%E7%80%AC%E5%B4%8E/?sort=old
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

越前ダイビング2回目 その2

越前ダイビング2回目の2本目。
三つ栗という岩場の周りをぐるぐる回るポイントです。
今度はボートダイビング。
ショップから車に乗る事5分程度。
小さな漁港で船に乗ってダイビングです。

スタート
さースタート。ロープ潜行します。

マアジの群れ
潜ってすぐに上を見上げると、マアジの群れ。
あー群れの中に飛び込めなかった……。
って相手はよけるでしょうけど……。

ソラスズメダイ
ソラスズメダイ。日本海では、数少ないカラフルな魚。
だからついつい撮ってしまいます。

メバル上を向く
メバル。
メバルは何故か上を向く習性があります。
思わず何かあるの?って一緒に上を向いて見たりして。

マアジの群れ2
そうしたらまたマアジの群れ。
でも遠い。

メバル2
またもメバル発見。呼んでる?
「おーい」

メバル3
彼もやっぱり上を向いてます。

今回はボートでちょっとだけ、本の100数m沖に出たので、
結構な深さがあります。最大で24m潜ってました。
透明度が高かったので、気持ち良かったです。


スズメダイの群れ
スズメダイの群れに遭遇。


まーたくさん。


結構2本目は魚影が多いです。
スズメダイがほとんど?
って思ったら、さっきの?イシダイが乱入。


石の間に何かいないかなぁと、長崎仕込みの観察力で
もってお宝を探すもなかなかおらず……。
ってケヤリムシを発見したので、とりあえず……。

ケヤリムシとカサゴ
っておい?そこにはカサゴがじっとしてました。

共生?
共生してるの?
そんなわけはなく、たまたま一緒にいただけだと思います。

メバル4
よく見れば岩場には結構たくさん魚が隠れてますよ。

2本目もなんとか終わり。
ログ付けして帰りました。
帰りは「日本海さかな街」という大きな市場に寄りました。

URLはこちら。
http://www.sakanamachi.info/index.html

味’S場(みつば)というお店で、海鮮丼をいただきました。

海鮮丼1 海鮮丼2
トロといくら丼。      鯛とトロといくら丼。

海鮮丼3 海鮮丼4
トロとエンガワ丼。     ウニと鯛とマグロ丼。

うまいっす。本当うまいっす。
去年も立ち寄ったので好けど、食べれなかったので、
食べれなかった分だけおいしいかも。イクラプチプチ。

後は市場をぐるぐる回ってから家路へ。
北陸道から名神に入るあたりで何度か豪雨に見舞われながらも、
なんだかんだで無事帰宅できました。
posted by FOX at 23:50| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

越前ダイビング2回目 その1

越前ダイビングに行ってきました。
会社でひそかに?発足しかけている(むちゃくちゃあやふや)
ダイビング部(名称未定)の初のダイブとなるのか
ならないのか。

朝6時に出発したはずなのに、雨とかのんびりしてたのとか
色々あって、お店の指定の集合時間には間に合わず。
それでもまーいいっすよ、みたいな感じでお店は待ってくれ
ました。1本目がビーチダイビングでボート待たせなくていい
からまーのんびりしたものです。

今回お世話になったのはブルーオーシャンさん。
場所はここ。

URLはこっち。
http://www7.ocn.ne.jp/~etizen

1本目は、お店の前の長須浜というところ。
砂浜から少ししたら岩場になり、そこで波に流されてよろけつつ、
何とかフィンを履いて、ダイブ開始。

透明度は天気が悪い割には良くて、10mぐらいは見れる。
久々の日本海。1年ぶり。相変わらずの地味ーな感じの海です。

ファンダイブ初?のハラオ君
ファンダイブ初?のハラオ君。

って思っていたら、タツノオトシゴ発見!
しかも、お店のブログに乗っていたアズキ色のブチが入ったのん。

アズキタツノコ アズキタツノコ2
しかし位置が悪かった……。上からしかとれず。

クサフグ
クサフグ

コノハミドリガイ
コノハミドリガイ ウミウシの仲間です。

キュウセン
キュウセン。
石と石をぶつけて音を出すと寄ってきます。
えさをくれると思うらしい。人懐っこい。
たまに塩焼きで出てきます。

イトマキヒトデ
イトマキヒトデ

とにかくビーチですから、潜っても10mも深くは潜りません。
全然へっちゃらーなのんびりお散歩という感じです。


イシダイもお散歩。ソラスズメダイにも突進。

約45分ぐらいのダイビングの帰りには、
黒いタツノオトシゴを発見。

ブラックタツノコ
これ。
一日に2匹も見つかるのはあんまりないんだとか。
長崎でも確かに1〜2匹しかいなかったような……。

なんて感じで1本目はおわり。
波のうねりが激しくて、ちょっと酔い気味。アネロンを飲んで
2本目に備えます。
お昼はお弁当をいただきました。ふつーでした。
なんとなくおうどん食べたかったなぁ。
posted by FOX at 23:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

長崎旅行日記 その4 3日目

さー3日目です。
天気は……宿は曇り気味でしたが、

快晴!
ショップのある地域は快晴!

今日はジャングルジムに行きます。
漁礁のあるところ。

石油貯蔵基地
石油貯蔵基地があり、その沖合いです。
これで日本の1週間分の石油があるとか……。

漁礁はセメント?作りのものが沈められていて、
ジャングルジムのようです。
ほとんど無重力状態なので、上り下りも簡単?

潜ってみるー。
実際に潜ってみました……視界はちょい悪い。

 	漁礁
漁礁発見!

ジャングル2
漁礁は本当にでかい!10mぐらいあります。
その中とか周りとかを自由に飛ぶように移動できるのは
ダイビングならでは。空を飛ぶ感覚で遊べるのでとても楽しいです。

ご案内ハオコゼ
ハオコゼ?
ここにはハオコゼがたくさんいるらしいです。

ハオコゼ1ハオコゼ2ハオコゼ3ハオコゼ4
おお!確かに。たくさんいました。

ウミウシ卵
ウミウシの卵も発見。

オニオコゼ
オニオコゼももジャンルグジムに遊びに来ています。

ホタテウミヘビ
漁礁そばの砂地には、ホタテウミヘビが顔を出していました。
何を考えてるんだろう……。


漁礁間を移動してます。

さらに漁礁の頂上には、黄色い物体が……。

アンコウ1
なんとクマドリカエルアンコウ!
アンコウ初めて見ます。
口の前にちょこっとちょうちんみたいなのがついてて、
小魚がそれをつつこうとするところを食べるみたい。
写真じゃ分からないですけど……。
でも見た目はあんまり速そうには見えません。

アンコウ2
こちらにももう一匹若干小さいのが。

3日目にしてかなり目珍しいものが見れました。
こんなところにいるなんて……とガイドさんもびっくり。

小魚群れ
漁礁の頂上らへんで回りを見渡したら、小魚の群れが通過。


なんだか流星みたい。ってロマンチックすぎ?

漁礁はさすがに色々いるところでしたー。
でもソフトコーラルがたくさん育ちすぎな感じも。


2本目は、外洋近くまで行っていただきました。燃料代高いのに
ごめんなさい。

でも今までとは違う魚に出会えるかも!
出来たら大物が見たいなぁ……。

サンゴ
潜って見たら立派なサンゴ発見。

イセエビ
アシスタントの豆君が、イセエビを発見。捕獲。デカっ。

サンゴとオルトマンワラエビ
サンゴにオルトマンワラエビ。

オニオコゼ
すごい形相のオニオコゼ。口開けっ放し。


アカホシカクレエビ。腕を振りまくって結構元気。

アカホシカクレエビ
赤い斑点が見えます。腕の紫のラインがきれい。

ゴトウギンポ
今度はギンポシリーズ。

ゴトウギンポ 橙1ゴトウギンポ 橙2
まずはゴトウギンポ。オレンジ。穴から顔だけ見えます。
指先ぐらいの小さい顔ー。
ゴトウギンポ 紫  イソギンポ 
紫もいます。          イソギンポ。

マツバギンポ
リス顔のマツバギンポ。
ギンポって色んな表情を見せるので面白いです。

外洋は潜りすぎたのかDECOが出ちゃって10分程度の
安全停止です。


3本目。青木に戻りました。

イソギンチャクカクレエビ
イソギンチャクカクレエビの巣?6〜7匹いました。
透明の体、神秘的。

コウライトラギス
コウライトラギス。目の形がハートらしいです。微妙に分からん。


オニオコゼが散歩しているので追いかけて見ました。
胸ひれがほとんど足のよう。

青木は砂地だけじゃなくて、岩場もあり、
そこにはたくさんの小魚の群れがいます。

小魚群れ小魚群れ2小魚群れ3小魚群れ4
ウジャウジャ。

上がる前に岩場にいたガンガゼ駆除?
その途中にガンガゼガクレエビを発見
ガンガゼカクレエビ
ガンガゼの刺のような形をしています。


3本目はちょっと短めに終えました。
酸素の残圧は130。ウシシシ。
このまま港に戻って、そのまま歩いてポンってことで、
ショップの前の桟橋付近を最後に泳ぐのです。
1日4本新記録!残圧を最後まで使うぞー。
(本と流行っちゃダメです)

クマノミ
それでも泳いでいたら取ってしまうクマノミ。

コロダイ
クエはどこだーってあちこちきょろきょろしてたんですが、
出てきたのはコロダイでした。ショップの奥さんが10キロある
って豪語するクエ……。結局見れずでした。

タツノオトシゴ10タツノオトシゴ11
来た時に出迎えてくれたタツノオトシゴ。
ここにずっといるみたいです。

ヨウジウオ
ヨウジウオ!初めてみました。
細い体でウネウネ。立派な魚らしいです。

イシダイ
途中からイシダイが僕らに興味を持ったのか一緒に
泳いでいます。あそぼーってな感じ。

ウミウシも相変わらずたくさんいます。

キイロウミウシ アオウミウシ コミドリリュウグウウミウシ
キイロウミウシ       アオウミウシ    コミドリリュウグウウミウシ

コミドリリュウグウウミウシはどうも生まれて間もない?
そんなわけないか。でもたくさんいます。
正直あんまりきれいくない。

コモンイロウミウシ
コモンイロウミウシ。こっちの方がまだきれい。

謎のウミウシ
謎のままのウミウシ。

ミナミハコフグ
ミナミハコフグ発見。小さいひれを必死に動かして、
逃げようとしますが、みんなに追い立てられ……。


ミノカサゴ10ミノカサゴ11
ミノカサゴもいます。


歩いてポンにもカクレエビがいました!

ベニイソカニ
最後は、ベニイソカニを撮って終わり。
このカニも最初にもいました。

サザエオニギリ
終わった後で、ショップの奥様がおにぎりを作ってくれました。
しかもサザエ入り!

ショップで片付けをした後は、五島うどんを食べに車を借りて
街を奔走。
最後に居酒屋みたいなところで、地獄炊きの五島うどんを
いただきました。

五島うどん出汁
ダシは、アゴダシというトビウオの出汁。卵と鰹節。

地獄炊き
地獄炊き……。ご家庭の土鍋っていうのがこれまた。

うどん セット
セットは、アゴダシのあったかいのと、
ご飯とかぼちゃの煮込みとお漬物。

クジラ肉
別でクジラ肉のお刺身いただきました。600円。

ご飯を頂いた後は、またショップのある五ノ井へ。
そこでは花火大会が催されていました。

ラムネ早飲み大会
まずは早飲み大会。
トラックの荷台を舞台にして、早飲みたい会がスタートです。
幼稚園(ヤクルト)〜小学生(ラムネ)〜大人(ビール)と
各年代で違う飲み物でわいわいやってます。
カキ氷や、から揚げオニギリジュースなんかも出店でやってます。
その後はビンゴ大会。
新聞包みに隠された中身が分からない景品をゲットすべく、
老若男女盛り上がってました。
舞台の上にセットされた机の上に並ぶ新聞包みを振ったりして
重さを確かめたりして、商品を選ぶ皆さんがとても必死でした。
ちなみに一番高価っぽかったのが、お米5キロ。

花火
花火は9時前に上がりました。

その後、まこっちゃんと互いの写真を見せあったりして、
眠たくなったので、寝ました。

明日は島から佐世保に戻って、佐世保ツアーです。
posted by FOX at 20:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

長崎旅行日記 その3 2日目

2日目。
雨です。
宿のある街は降っていなくて、ショップでは豪雨。

2日目朝
なんじゃこりゃ。
島の場所によって天気が全然違います。
豪雨の中、昨日干してたことになってた機材を
屋根の下に移動して準備。
うわ。ウェットが気持ち悪い……。
ふなむしが潜っていないかどうか確認しつつ、
ウェットを着てとか何とか準備。

今日はボートで3本潜ります。
天気が悪く外洋は無理なので、内海で我慢。
外洋に出たいよう……。
とにかくいよいよ五島のダイビング本格的に始まります!

桟橋
これ桟橋。
子供の遊び場+活けす+歩いてポンの入り口です。

1本目は、青木。砂地+ちょっと岩があるポイント。
湾内なのでとても海は静かです。

ハリセンボン
ハリセンボンがいましたー!
でも膨らんでくれなかった。

ミノカサゴ1
ミノカサゴ発見。
ミノカサゴ2
あ。こっちに気づいた。
と思ったら、どんどん近づいて襲ってくるかのごとく。


君、刺あって怖いんだから来ないでー。とギリギリで
にげました。
あーこわ。

イカの卵
次はイカの卵発見。へー。こういうのなんだ。

ご案内イカ
え!卵の中にいるんですか?って当たり前に感動。

イカの卵
強制孵化。おお!って小さいのですぐに見失います。

ダルマオコゼ
ダルマオコゼもいます。
あんまり動かないです。泥で作ったでっかいお団子みたい。

サンゴ
サンゴも育ってます。壊さないように上を通過ー。

ここはダテハゼの宝庫でもあります。

ダテハゼといえばテッポウエビとの共生。
ダテハゼが周りを監視しつつ、テッポウエビはひたすら
穴を掘って巣を作ります。

透明なエビとダテハゼの共生。
ウフフ。後ろから見られてるのには気づいてないようです。


こちらはまだまだ若いコンビ。
テッポウエビも巣を作ってるのか、埋めてるのか……。


エビ「ちょっと邪魔なんだけど!」ハゼ「……」みたいな。

黄色いヒゲ
こんなヒゲで砂をかいているお魚や、

これもハゼ……
こんなハゼもいました。


ってことで1本目終了。
2本目に入るまでに一旦ショップに戻って、体験ダイビングの人を
乗せてまた青木に。
僕たちはその間船上で休憩。

雲の切れ間
空は晴れてきたかなー。って思ったら、セミが鳴き始め、
そのうち、あら、静かにになったと思ったら、雨が降り始め
セミって結構雨に敏感なんだなーとか。

てな事を思ってる間に体験ダイビングが終わり、またショップに
戻ってお客様を降ろして僕たちは2本目の場所、相ノ瀬へ。
ちょっとだけ外洋です。

さーもぐろー
早速潜ります。

ソラスズメダイたくさん。
ソラスズメダイの群れ。

ガラスハゼ
ガラスハゼ発見!カラマツにくっついて上下にチョコチョコ
動いています。結構かわいい。

オルトマンワラエビも発見。ソフトコーラルの上を
流されないようにくっついていました。
オルトマンワラエビ
しかし何頭身?胴体小さいです。

ムチカラマツエビ
ムチカラマツエビも発見。
しかしダイバーの皆さんはこういうのを良く見つけるよなぁ。

ゼブラガニ1
変わったイソギンチャクの上にゼブラガニ発見。

ゼブラガニ2
体が本当にシマシマ。これでかなりの大きさらしいです。
体もギザギザでユニークなカニです。

クマノミ
今は珍しくなくなってきたクマノミ。

ここは地形もちょっと面白いです。岩の割れ目とか覗くと……
サラサエビの巣
サラサエビの巣?

タコ!
タコ!にらまれています。

イセエビ1
そして、イセエビ発見。

イセエビ2
ガオーッってほとんど、怪獣です。
目が光ってすげー迫力。

サザエ
サザエもいます。

今度はもう一度青木へ。

キモガニ1
サンゴに隠れていたキモガニ。

キモガニ2
本当小さいですけど立派なカニ。

コイボウミウシ
コイボウミウシ。

タコノマクラ
タコノマクラっていう……なんだろ。
これにタコが頭を乗せて寝るっていうのを想像して
名づけた?

カクレエビ
イソギンチャクには結構エビがいるのが勉強に
なりました。

イバラカンザシ
和歌山にもいたイバラカンザシ。


小魚の群れ
小魚はたくさんいます。すごい群れ。

ミナミハコフグ発見!
ミナミハコフグ発見!かわいー。
posted by FOX at 10:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

長崎旅行日記 その2 初日アフターダイブ

アフターダイブは……。
というてももう夕方遅く。
とりあえず、宿にチェックイン。
宿の人はおらず、ショップの人に促されて、宿帳に記入。
そのまま紙を放置で、置かれてた鍵を持って行きました。
それでいいの?

その部屋。
寝室

一人一部屋で結構広め。
お風呂、トイレがついていてしかもセパレート。
エアコンがかなり効きが良くてきもちいー。
テレビは小さいけど、一人で見るには十分すぎ。

晩御飯は、お刺身、からあげ、ちょっとサラダ、
ご飯、おしんこ、そしていきなり出てきた五島うどん。
晩御飯
いきなりおうどん出てきたから、冷めないうちに食べなくちゃって
急いで食べました。
一挙にたくさん出さなくてもいいのに……。


ご飯を食べた後は、ちょいとお散歩。
近くにあるスーパーに行ってみました。
エレナというお店。普通のスーパーです。
エレナ
品揃えは豊富なほう。有川のみなさんの
台所って感じですな。

今日飲む飲料とデザートを買って帰りました。

posted by FOX at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎旅行日記 その1 いきなりダイビング

長崎旅行行ってきました。
期間:2008/8/13〜2008/8/16
お盆に墓参りも行かず、ご先祖様不孝ですみません。

長崎は五島列島に潜りに行ってきました。
長崎は今まで行ったことのない未知の土地。
しかも五島列島ってどこ?みたいな感じです。

行き方はこんなんです。
伊丹 → 飛行機 →福岡
     福岡 → バス  →佐世保
     佐世保→ 高速船 →五島列島

バスはちょっと遅れて佐世保に到着。
長崎は教会が多いということでしたが、佐世保の市街にも
こんな大きな教会があります。
sCIMG0001.JPG
尖塔がかっちょいいですね。


ちなみに佐世保と向かう上五島の位置関係はこんな感じ。
sCIMG0465.JPG

そうそう。
高速船ってなんだかちょっと浮いて、すごい速さで海の上を
走る近未来的な船?なんて想像して

sCIMG0010.JPG
こんなの。
楽しみにして、乗り場を
探したら、あれ?いやな予感……。
sCIMG0003.JPG

sCIMG0004.JPG
実際はこれ。

いや、まあいいんですけど。

船の中はけっこう狭いです。見た目どおり。

後ろに8人座れるリクライニングシートがあります。
これはいい感じ。
実際このシートに行き帰り座れたので楽でしたが、
前方はじゅうたんを引いている部屋になっていて、
みんなそこで座ったり雑魚寝したりです。

sCIMG0008.JPG
これで80分はお尻痛いだろうなぁ、
なんて後ろの席に座ってたら、10分もしないうちに
寝てました。

さて。
五島列島は大小いくつかの島々で構成されていますが、
2番目に大きな島にある上五島町の有川という港に着きます。

sCIMG0463.JPG
結構港は大きくフェリーも泊まるぐらい。
きれいな桟橋があり、そこに停泊しました。

sCIMG0012.JPG
その高速船から降りるのに渡されたのはすのこ……。

元々捕鯨が盛んだったこの土地。港のターミナルセンターには、

sCIMG0014.JPG
クジラの模型や

sCIMG0462.JPG
像があったりして。クジラがたくさん。
そして迎賓館ミュージアム……。

sCIMG0015.JPG
あれ。鯨賓館でした。

まーお時間があって暇なら入ってみてもいいかもしれません。
200円です。
で、到着してしばらくすると、ダイビングショップのお迎え。
そこの有川という所から、ダイビングショップ(以下ショップで)
までは車で30分ぐらい。

ダイビングショップは、ナイスばでぃーさんです。
夫婦で経営されております。

まずショップに着いたら、書類の手続きなど済ませて早速ダイブ。
港のちいさな防波堤のすぐ外にボートを停泊させるところがあり、
そこから潜ります。一応ビーチダイビング?

ポイント名は「歩いてポン」
そのまんまです。

sCIMG0027.JPG
さー潜ってみましょー。

いきなりタツノオトシゴがお出迎え。
sCIMG0019.JPG
初めて見ました。かわいー。

sCIMG0018.JPG
やっぱり南の海ですので、クマノミもいます。
カワハギがいきなり横からひょっ。

sCIMG0023.JPG
小魚も豊富です。めだかみたい。

sCIMG0034.JPG
ウミウシ発見!でも種類は不明です。

sCIMG0037.JPG
次はえ?コノハミドリガイ? ガイドさんが教えてくれます。

sCIMG0038.JPG
これがそれだそうです。

sCIMG0045.JPG
タカノハダイもいます。

sCIMG0047.JPG
タコの足!

sCIMG0051.JPG
シロウミウシと謎のウミウシ。

sCIMG0055.JPG
コモンイロウミウシです。

sCIMG0059.JPG
イソギンチャクカクレエビもいたりします。小さいっ。

sCIMG0052.JPG
ウミウシやエビがたくさんで決死の撮影。

sCIMG0080.JPG
クロホシイシモチの大群。

sCIMG0090.JPGsCIMG0085.JPG
カゴカキダイ。

sCIMG0088.JPG
サラサエビ。

sCIMG0089.JPG
でっかいカキ!

sCIMG0060.JPG
破壊者マメ君。
マメ君は、研修できている専門学校生だそうです。
あちこちでガンガゼを砕いていました。

78分も潜ってました。浅いところ潜ってたらたくさん潜れるから
楽しいですねー。
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

和歌山 AOW研修2日目 その3

最後は、水中写真です。

レック・ダイビングを終えて、港に戻り、
ショップに戻ってお昼を食べてまもなく、
準備して、再び浜へ。つまりビーチからの
ダイビングです。
さすがに2本潜った後で、重い機材を背負って
ひたすら沖まで歩くのはちょいとしんどいです。
沖に来たら、後は潜るだけ。
昨日中性浮力の練習をしたところまで行き、
色々な魚を見ました。

sCIMG1003.JPG
ユビノウハナガサウミウシ。

sCIMG1043.JPG
sCIMG1047.JPG
イバラカンザシ。色違いですが、同じ種類です。

sCIMG1012.JPG
オオナガレカンザシ。

sCIMG1039.JPG
アオサハギ?

sCIMG1005.JPG
この魚。
海草に隠れてい足りするとどこにいるか分かりません。

sCIMG1004.JPG
さーどこにいる?

sCIMG1020.JPG
クロホシイシモチがたくさんいる岩場もありました。

sCIMG1032.JPG
ミツホシクロスズメダイ。
クマノミと同様イソギンチャクと共生してます。
クマノミと一緒にいることもあります。
この写真でもクマノミにピントが……。

ミツホシは、気性が荒くなり、そのうちクマノミを
追い出すのだとか……。
でも和歌山のクマノミは元気いっぱいで、えさ場らしき
ところでは、寄って来る魚を片っ端から追い出そうと
してました。

sCIMG1007.JPG
そのクマノミ。

sCIMG1011.JPG
疲れておとなしくなったところを狙いました。
収まってなんだかほっこりしてそう。

のんびりしているといえば、クサフグ。
sCIMG1026.JPG
砂時に埋もれてのんびり休憩中?

インストラクターさんが、イソギンチャクモエビを発見。
sCIMG1038.JPG
撮影かなり大変でした。近くてもボケるし、
遠くだと分からないし。


ダテハゼとテッポウエビの共生のシーンも撮れました。
ダテハゼは目が良いけど、穴は掘れない。
テッポウエビは目が悪い代わりに穴掘りはうまい。
という2つの種類がどうやって決めたのか、いつの間にか
共生しています。
ダテハゼは2匹並んで周囲を見張っていて、誰か来たら、
エビに尻尾で危険を知らせます。
テッポウエビはひたすら穴を掘る〜。
その瞬間の動画をどうぞー。



あとは、
sCIMG1031.JPG
チョウチョウウオとか。
sCIMG1052.JPG
ソラスズメダイとか。

もっとたくさん取ればよかったんですけど、
それほど楽しい獲物はありませんでした……。

50分ちょっと潜って、そのまま波に流されるように
浜辺に到着。
あんまりに疲れて、波打ち際にカメラを落としたのにも
気づかず。
結局水中に沈んでいたのを見つけて事なきを得ました。

その後は片付けをして、クラブハウスに戻って、
申請カードの手続き、清算をして終わりました。
6時過ぎには、クラブハウスを出発。
いったん、日焼けのひりひりをおさえるスプレーとか
眠気防止の缶コーヒーとか買いこんで、
白浜を6時半に出発しました。

例によって有田あたりで渋滞でしたが、6キロぐらいで
すぐに抜けれて、その後はスイスイ。
紀の川PAでお土産を買って、泉大津のPAで晩御飯をと
思っていたら、既にレストランは閉店……。

仕方なくまたそのまま塚口まで戻り、近所のすき屋で
タコライスを頂いて帰りました。
帰ったら10時前でした。
洗濯してぼへぼへーとしてそのまま就寝。

お疲れ様でしたー。
posted by FOX at 23:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山 AOW研修2日目 その2

次はレック(沈船)・ダイビングです。

ディープ・ダイビングを終え、港に戻って少し休憩。
12時前から潜降を開始しました。
レック(沈船)・ダイビングとは、沈んだ船、あるいは
沈めた船の周りを探検しようと言うダイビングです。

基本的に中に入ったりはしません。危ないので。
あくまでちょっと中をのぞいて見たり、外からぐるぐる回って
見たりします。

昔の冒険物語にある沈没船っていうテーマ、ロマンを体験しよう
ってわけですね。

もちろん日本の、しかも白浜にそんなロマンあふれる沈没船が
あるわけではなく、ちょっと大きな漁船ををよっこらしょと、
沈めています。それでも海の中で見る沈没船は結構迫力あります。

sCIMG0964.JPG
まずはお魚がお出迎え。4匹どどーん。


沈没船は同時に漁礁にもなるので、魚がわんさかいます。

sCIMG0966.JPG
アジ。

sCIMG0970.JPG
アジ。

sCIMG0978.JPG
アジ。

あー!もう邪魔だ!っていうぐらいアジが周りを泳いでいます。
無理やり群れの中を泳ぐと、アジが慌てふためいて大変す。
たまにどんくさいアジがぶつかってきます。
ネンブツダイもいるらしいけど、どれがどれだか。


大きな魚もいます。

sCIMG0980.JPG
コロダイ?

sCIMG0987.JPG
とにかくわんさか。

ほかにもクエ、カンパチ、ミノカサゴ、ヨスジフエダイ、
ブダイ、ハコフグ、レンテンヤッコ、ノコギリハギ、
キイロハギなど、たくさんいらっしゃいました。

基本的にインストラクターの人より先に潜らないと
いけないので、後ろを見ながら、ゆっくりと旋回して
船の上部に向かってたのですが、途中で、上がり過ぎ〜
と、フィンをつかまれたので、おとなしく泳いでたら、
一番上に上がれませんでしたねーって。
なんだか微妙にコミュニケーションが合わないことも
ありましたが、まーご愛嬌?ってことで。

最後は、ナチュラル・フォトグラフィー。水中写真です。
posted by FOX at 23:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山 AOW研修2日目 その1

2日目。
sCIMG0939.JPG
天気は快晴〜。暑くなりそう。


出発は9時30分。おそ。
のんびりしてます。近いのでいいんですけどね。
2日目は、3本潜りました。
1、ディープ・ダイビング
2、レック(沈船)・ダイビング
3、水中写真

ディープとレックは、ボートダイビング。
つまりボートで沖合いのポイントまで行ってそこから潜ります。
ほかのツアーの人と混ざって、港まで移動です。
ほかのツアーの人は4人の中年男女って感じです。
一人は60代近いおばさんでしたが元気でしたー。

一人のおっちゃんがひょうきんな人で、
「多少寒くても天然のインナー(つまり脂肪)があるから大丈夫〜。
 メタボリーック!」なんて脂肪をつまむから、なんとなく
「そういう芸人がいましたね」て軽く突っ込んでみました。
でも、よく考えたら、ふとっちょ☆カウボーイなんて、あらびき団
という深夜番組しか出てこないような芸人の話をだれも知るはずない
と反省してたら、
「そうそう、ぱんぱ〜ん!」ってまねしてました。
一緒にいた若い方の女性も
「そうそう!あれね。ふとっちょ☆カウボーイ」って知ってました。
意外とあらびき団を見てる人がいるみたいです。
あの人の元の名前なんだっけ?なんてみんなであーだこーだと芸人
話で盛り上がりつつ、ポイントまで移動しました。

閑話休題。

さて。
1本目のディープ。かなり視界が悪く、下が見えません。
しかも流れが速く、ロープ潜降しようとしたら、焦ってしまって
おぼれかけてしまいました。情けなや。
ちょっと息を整えて、再びロープ潜降。
潜降って苦手なのかな?かなり早く降りてたって注意を受けてしまい
ました。
ポイントはWアーチ。大きな岩にぽっかり穴が開いてます。
そこをくぐったりして、穴にいる魚を見たりする場所です。
ここの深度は27m。
OWの限界が18mですから、ディープ・ダイビングの領域になります。

インストラクターの人も最初の潜降時の焦りを心配してか、
水中の課題を早めにして、早く上がろうと思ったみたいでした。
降りて、色の減衰を確認。
ライトをあてずに色を見て、その後ライトを当てて本当の色を見比べる
というもの。水中では青色が残りますが、赤色とか緑は途中で消えて
しまうんですね。
最初は紫に見えていた者が光を当てると……。赤紫に。微妙だな。
もうちょっと分かりやすいものでしてほしかった……。

この後で写真を取り比べて見ると確かに色の減衰が分かります。
sCIMG0958.JPG
ストロボなし(色が減衰)
sCIMG0959.JPG
ストロボあり(色がちゃんと写ってます)

その後少しだけぐるぐる回って、水中での計算。
ボードに書かれた5桁の筆算をします。
これは、深く潜ると窒素酔いを起こしたりして、普段の判断や思考を
鈍らせることがあると言うものを経験する事。
絶対間違えたくないなんて根性だして、検算を頭の中で何回もしてたら
8秒もかかってしまいました。
ちょっとインストラクター嬉しそう。
この後、陸上で計算したら、検算なしでぱぱっと4秒で出来ました。
やっぱり深いところでは、脳の活動が鈍くなるって事ですね。と言う
解説を頂きました。後でよくよく考えたら、頭の中で検算を繰り返し
たり慎重になるってことは、それだけ心理的にも判断が鈍ることにも
なるっていうことかな?

こんな感じで、水中の訓練を終えたらその後は、しばらく水中散策。
アーチの中には、コロダイが、ホンソメワケベラにクリーニングされ
てました。
sCIMG0943.JPG
あーきもちいい。見たいな顔してるコロダイ。

他にも撮影しましたが、やはり深いとストロボ炊かないとちゃんと
写りません。

sCIMG0945.JPG
サラサゴンベ。らしい。

sCIMG0946.JPG
ん? オコゼの小さいの?

sCIMG0954.JPG
キツネベラの幼魚。黄色がかわいい。

sCIMG0950.JPG
ミアミラウミウシ。

なんて書いてたら長くなったので、レック・ダイビングは続きで〜。
posted by FOX at 23:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

和歌山 AOW研修1日目

白浜にAOWの研修に行ってきました。

AOW?って思った人は、7/18の日記をご覧ください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=875367770&owner_id=807259

さて。
朝5時半に起きて着替えて6時に出発。
自分の車で1人で白浜までドライブです。

080723_085040.JPG
頑張ったTIIDA。

尼崎東から阪神高速に乗って、阪和道経由で和歌山方面。
本来ならば「みなべ」で高速を降りてそこから一般道ですが、
なんと今年また高速が伸びたみたいで、「南紀田辺」ICまで
行けました。将来的には、すさみまで延びるそうです。
白浜も楽に行けるようになりますね。
有田の渋滞だけ何とかしてほしいですけど。

ダイブショップのクラブハウスには9時前に到着。
クラブハウスとか言いながら、普通の民家でした。
最初はだまされてるのかと思った……。
着いて挨拶もそこそこに、電話で相談済みだったので、
1時間仮眠させていただきました。

その後、研修の施設であるMiss Oceanさんに12時前に到着。


CIMG0937.JPG
ここが研修の時のクラブハウス。間借りしてる感じ?

準備をして、そのまま前にあるビーチから潜水開始です。
最初は、ピークパフォーマンスボイヤンシー。中性浮力が
出来るようになりましょうというもの。

OWの講習を受けている女性と一緒でした。
その人はだんな様が既にOWを取っていて、今度石垣島
に行くのに、自分も潜りたいから資格を取るのだとか。

その人の講習と同時平行で行うということでしたが、
交代しながらなので、待っている間は水上に浮かんだり
しててのんびりした講習でした。
中性浮力は、ビシっと止まるのはなかなか難しいですが、
何とかOKもらいました。

その後昼食をはさんで3時前に入って、ナビゲーション。
水中でどこに移動しているのか、どんな目標があるかを
コンパスを使ったり、地形の形を目印にして理解して
迷子にならないようにします。

コンパスはボーイスカウトの時にしてたのを思い出した
ので、そんなに悩みませんでしたが、海の中は流れがあ
るので、まっすぐ進むわけではないのです。ちょっとずつ
修正しつつ進んで行きます。コンパスだけ見てるとまっすぐ
進めないから、その先にある岩とか、砂とかを目印にして
行けばOK。
これは、あんまり誤差なく行けました。

で、1日目は終わり。片付けてシャワーを浴びて、ちょっと
仮眠してから、車を出して白浜の町に。

080723_185627.JPG
夕焼けがきれいー。

でも、白浜の町は基本的にリゾートで、ホテルの中にほと
んど揃っているので、町の中にはあんまりお店がありません。
居酒屋も小さいのしかなくて、駐車場もなくて。

結局、コンビニに駐車させてもらって、適当にラーメン屋で
梅とミネラル塩のラーメンを頂きました。
味は……。
その後、コンビニに戻って、明日の朝食と今夜のテレビを
見る時のおつまみを買って帰りました。

1階のリビングには、インストラクターのおじさんが一人で
お酒を飲みながらテレビを見ていたので、一緒にちょっと
お酒を頂きながら、ダイビングのお話とか、10時半まで
わいわい二人で話してました。

おじさんは、その後自分の部屋に戻ってしまわれたので、
一人でお酒をちびちびしながら、テレビを見てました。
12時前になって寝ようと思って2階に上がるも、2階の
クーラーのリモコンが調子が悪く、運転切り替えを押しても
今、冷房なのか、暖房なのか、送風なのかなんなのか
わからない。室温33度。このままじゃ寝れない。
仕方なく運転切り替えを押してしばらく我慢。
涼しくならなかったら外れ。3回目ぐらいに、くぐもった
モーター音がだんだんと大きくなって涼しい風がほわわ〜。
これで寝れる……。最後に落とし穴がありました。
やっぱり、ちゃんと施設面も説明をしているようなところを
選ばないとダメですねー。と反省したりして。
posted by FOX at 23:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

AOW

ダイビングの話です。
ダイビングするには、どこかのお店に行き、
船に乗せてもらい、ガイドさんに案内してもらうことが多いです。

ダイビングするのに、資格は必要ありませんが、お店では
認定カードを持っている人ではないとダメと言うことになって
います。(世界中のダイビングショップはたいていそうです)

その認定カード、Cカードといいますがそれにはランクがあり、
一番最初が、オープンウォーターといいます。
これで18mまで潜れます。僕は今この段階。
で、さらに次の段階として、アドヴァンスオープンウォーター
(AOW)というのがあります。
これになると、30mまで潜れます。
そのためにはまた講習を受ける必要があり、
7月23日から1泊2日で行って来ます。
AOWでは、試験はありませんが、5つのトレーニングを受ける
必要があります。
お店によってさまざまですが、今回のお店では、
以下の2つが必修になっています。
ディープ(30mまで潜るトレーニング)
ナビゲーション(コンパスなどを用いて海の中で迷わず泳ぐ)
残り3つは選べますが、今回は、
PPB(中性浮力の練習)
レック(沈船の近く、中での潜水)
水中カメラ(潜水中の撮影)
にすることにしました。
ほかにあんまり魅力のあるものがなかったので……。
本当はナイトダイビングして見たかったんですけどね。

これを取れば、深いところも潜れるし、お?訓練受けてる?
とあんまり心配されることもないかもです。

今テキストが届いて、勉強中。
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

越前ダイビング

この夏最後のダイビング?行ってきました。

初めての日本海。
メンバーは、去年串本に行った時と同じ。

名神、北陸道をかっ飛ばして、走りまくり。
3時間ぐらいして、お店につきました。
越前の海は結構暖かかったです。
透明度も結構ありました。
etizen_dive.jpg

お世話になったのは、浜富という、旅館+ダイビングショップと
いうお店。

ガイドのミチシタさんが、とても人懐っこい?人でとてもいい人
でした。ありがとうございました。

1本目は、アゼクリというポイント。
南の根っこにいきました。
これがまた大きな根です。その根を1周するコース。

正直南の島と比べると、色が少ないです。
お魚は、白、ベージュ、灰色、黒……。
途中で、イシダイの子供4匹に、首をかまれて追っかけられて、
大変でした。
etizen_attack.jpg
こいつらです。

みんなは人懐っこい魚だったねーって感じですが、僕にとって
は小さい魚が襲ってくるみたいでちょっと怖かったです。
僕が必死にもがいているのが傍でみていて、面白かったとか……。
トホホ。

いったん船を上がった後は、1時間ほど休憩。
その間に、お風呂に入れました!

旅館が併設なので、その旅館のお風呂に入れるのです。
これまたとても気持ちいい!

また旅館の手前に浅瀬があるので、そこで浮かんだり、岩場の魚を
探したりする事もできます。
実際遊ぼうとしたら、船の準備ができたとか……うむむ。

2本目は、同じポイント「アゼクリ」で、今度は北の根っこでした。
こちらもおおきな山みたいなのがどーんとあって、その周りを
ぐるっと1周。
とにかく小さな魚がたくさんいます。
etizen_mure.jpg
群れがたくさんで見ていてのんびりできます。

基本的にガイドさんも、ここにほら!あそこにほら!とか、言わない
人なので、とてものんびりーと浮かんでいる感じです。
写真撮りたがりの僕にとってはちょっと物足りないですが、
たまにはこういうのもいいもんだなーと。

2本目を終わった後も、お風呂に入りました。
その後ぼーっとして、ちょっと寝て、4時ぐらいにログをつけて
終わりました。

その後、敦賀ICからちょっと南下したところにある、
おさかな市場?みたいな、市場+いろんなお店がある所に行き
ましたが、すでに閉店し初めてばかり。

おすし屋さんで、ちらし寿司をいただきました。1580円。

帰りは、北陸道〜名神で帰りました。
家に着いたのは10時過ぎ。これで連休も終わり。
来週からは忙しくなります……。
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ダイブ in 白浜 第2回

ダイビングに行ってきました。
etsu180cm君と2人で、新車ティーダに乗って。
朝5時に梅田を出発。阪神高速、阪和道を経由して、白浜へ。
途中寄ったコンビニは、奇しくも昨年串本に行った時に利用
したのと同じコンビニでした。

今回利用したダイブショップは、「回遊提案エル・マール」さん
ガイドさんは、大江さんでした。おじさんで、黙っていたら強面
な感じですが、終始にこやかでとてもいい人です。
僕らの他に滋賀から一人でこられた壮年のおじさんともご一緒
しました。
若い女の子4人と男の子1人のグループは船は同じで別行動。
正直人数が少ない方が身軽なので、とてもありがたいです。
1本目は、イドと呼ばれるところ。
砂地があってそこでエイを見つけることが出来るという
触れ込みでしたが、海底の温度があまりに低いので、断念。
大きなアーチに行ってみました。
そこでイセエビがたくさんいる!とのことでしたが、あんまり
見つけられませんでした。透明度もそれほど高くなく、
収穫(撮影の)はあんまりない感じ。
2本目は、トリプルアーチでした。
3つのアーチがあり、そこにたくさんの魚がいるとのことで
したが、いたのはダイバーばかり。
視界が悪く危うくガイドさんやバディの人を見失いそうになる
ぐらい。
後は、がけになっているところとか細い水路を通ったりしてま
した。ヒメウツボやウミウシを見つけることが出来てボチボチ
の収穫でした。
1、2本とも台風の影響が残っていたのか、うねりが激しく
海底で波酔いしてしまい、2本目に至っては、上がった瞬間
吐いてしまう始末。うねりの厳しさを知るいい経験が出来ま
した。
帰りは、阪和道から間違って近畿道に入ってしまい、松原で
渋滞に巻き込まれつつ、難波で高速を降りて、一般道で梅田まで。
家に帰ったのは8時過ぎでした。帰ってすぐにグースカピー。

1本目の休憩の間に、日向で寝ていたら,すごく焼けてしまい
ました。こりゃ痛くなりそう……。
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

石垣ダイブとか

石垣島2日目はダイビング!
しかし朝から豪雨。
雷もなっているということで中止の恐れも……。
とりあえずお店に行ったら雨が小降りになったので、
強行出発。
米原プカピー(Wリーフ)の南西と東に。
雨はずっと降ったままでしたが、壮年夫婦の2組と
一緒にダイビングを楽しみました。
ウツボ、クマノミ、後は色々……。

CIMG0778.JPG  CIMG0796.JPG  CIMG0805.JPG
いまだにサカナには詳しくないです。

ダイビングを終えてからは、車であちこちドライブ。
御神崎、米原キャンプ場へ。

CIMG0829.JPG
こちらは御神崎。

一度市街地に戻って、焼肉屋さん「金城」に行ったら
今日は焼肉半額デー!4人で10170円!安!
CIMG0840.JPG
お肉をたっぷりいただいた後は、蛍を見に行きました。
昨日のバーのマスターが教えてくれたポイントは、
バンナ岳とは反対側の前勢岳という山の上にある天文台
の近く。

山の中の道をとろとろ登ったり降りたりして、途中で車
を止めて、少し散策したら、蛍がたくさんいました。
点滅してるのとかずっと光ってるのとか、数は100はいか
ないぐらいですが、とてもキレイでした。
実は生まれて初めて見た蛍。かなり嬉しかったです。

その後は、市街地にまた戻って、島唄ショーに行きました。
070501_223848.JPG
島唄にあわせて歌ったり踊ったりしてワイワイ楽しんだ後、
Banana cafeでお茶をしました。
ホテルに帰ったらすぐにぐっすり。
posted by FOX at 23:54| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

今度は白浜に行ってました。実は。

和歌山の白浜に行ってきました。

sira032.JPG

ダイビング3回目です。
って言っても、8月20日に行ったんです。
今頃ながら、やっとこさHPに写真をアップすることが出来ました。
ご覧いただけましたら幸いです。

http://www.geocities.jp/fox_study/fox/travel/traindex.html


ここからご覧ください。

これでやっと7本目。
posted by FOX at 21:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

串本に行ってきました。

和歌山の串本に行ってきました。
ダイビング2回目です。

http://www.geocities.jp/fox_study/fox/travel/traindex.html


ここからご覧ください。
先日買ったEX-S600の画像と映像(!)をご覧いただけます。

これでやっと5本目。
posted by FOX at 22:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

石垣島旅行レポート。

行って来ました石垣島。
マンタも見てきました!

ishi06_317.JPG

石垣島旅行レポートをホームページ上にアップしていますので、
よかったらご覧ください。
旅行いってきました

むっちゃよかったですよ。石垣島。
一人で行ってきました。
誰とも感動を共有できなかったので、
ちょっともったいなかったですけど、
一人旅のわがまま100%も
とても心地よかったりもします。

とりあえずアップって感じですが、
コメントいただけましたら幸いです。
posted by FOX at 20:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。