2018年07月03日

日本ベスト16

日本惜しかったです。
素晴らしい2点があったので勝てば、原口、乾のゴールはもっと称賛されたでしょう。
お疲れ様でした。
さて予想の面から考えると、温存させておきたかったであろう2選手を引っ張り出した日本のお陰でベルギーは少し予定が変わったはず。対ブラジル戦に多少の影響があれば有難い。ブラジルは3位に予想しているのでベルギーに負けられないです。でも今日のベルギー見る限り、優勝予想しているフランスにとっては、ベルギーの方がいいのかな。



posted by FOX at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

W杯の予想。途中経過です。 6/28午前

W杯の予想。途中経過です。
インターネットの記事で、トーナメントの表が途中まで埋まった状態で出ていたのを見て、
この段階での予想的中状況を見てみました。

12枠中7枠があたりで、5枠がはずれ、58%でした。
ちょっと低いですね。

予想06278.gif

A組 ロシアは最後ウルグアイには勝てず、2位でした。ウルグアイとロシアの1位、2位の入れ違いでした。
B組 予想的中です。
C組 予想的中です。
D組 アルゼンチン最後に意地を見せましたね。流石にアイスランドは初出場でグループ突破は難しかったですか…。
E組 予想的中です。
F組 ドイツが敗退という波乱がありました。なんだかんだでスウェーデンが首位。メキシコはやはりトーンダウンしてきました。
G組 最終結果はでていませんが、
   イングランド、ベルギーのトーナメント進出は間違いないでしょう。後は1位2位の違いです。イングランド、ベルギーの対決なので、
   勝った方が首位。得失点差、得点数、失点数も全て同じなので互角です。実力はややベルギーが上かな?
H組 日本が健闘していますね。後コロンビアもポーランド戦でも調子良くなってきたので、セネガルは苦戦するでしょう。
   もしかすると、1位コロンビア、2位日本かもしれません。

トーナメントの行方も1つだけ変えてみました。
ロシアとポルトガルだったら、ポルトガルだろうと思っていましたが、ウルグアイ相手だと、ウルグアイの方が元気いいのと、ポルトガルが
どうもクリスティアーノ・ロナウドに頼りすぎているのと、VARの餌食になって、ファウル取られなくてあまり活躍できないのでは。
ブラジルはだんだん強さを発揮してきました。メキシコ相手だと、順当に勝つでしょう。フランスと行く行く戦うまでに、ドイツと戦って削られまくってほしかったのですが、メキシコだとそこまで期待できないですね。フランスの優勝にやや影がでてきました。
それどころか、フランス対アルゼンチン!こっちのほうが心配です。頑張れフランス!
posted by FOX at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

W杯トーナメント予想 6月22日


グループリーグの予想ができたので、トーナメント予想も。

まずはグループリーグのおさらい。

グループ 1位    2位
  A  ウルグアイ ロシア
  B  スペイン  ポルトガル
  C  フランス  デンマーク
  D  クロアチア アイスランド
  E  ブラジル  スイス
  F  メキシコ  ドイツ
  G  ベルギー  イングランド
  H  セネガル  コロンビア

トーナメント表に入れてみてドン!
tournament.jpg
組み合わせ予想はこうなります。

早速それぞれ予想していきます。
<ラウンド16>

■ロシア対ポルトガル
ロシアの快進撃は、ここまでは続きます。ガジンスキー、チェリシェフもがんばります。イグナシェビッチもおっさんですががんばります。クリスティアーノ・ロナウドはシミュレーションのファウルを取られて、FK、PKが取れなくて、イライラ爆発。そこで、チェリシェフがジュバと絡んで1−0で勝利。


■スペイン対ウルグアイ
ルイス・スアレスが頑張って、ピケを交わして1点先制。でも、その後はスペインが息を吹き返し、イニエスタ、ジエゴ・コスタラインで1点。イスコのサイド突破からジエゴ・コスタのヘディングで2点。2−1でスペインの勝利。


■フランス対アイスランド
アイスランドまさかの初出場で、トーナメント進出!でもフランスの前には勝てず。フランスがおそらく1点差か2点差で勝利。グリーズマンが1点決めるでしょう。


■クロアチア対デンマーク
クロアチアがグループリーグの調子の良さをそのまま続けて快勝。モドリッチ、マンジュキッチが1点ずつ決めて2−0。


■ブラジル対ドイツ
グループリーグでちょっとつまづいた両チーム。まさかのラウンド16で対決。ドイツは、なんとかグループリーグ突破を果たし、頑張りたいところだが、エジルがブラジルの中盤に抑えられ機能せず。ブラジルがジェズス、フェルナンジーニョのマンチェスター・シティコンビで2点を取って、ネイマールがダメ押しの3点。ドイツはミュラーが1点返すもそこまで。3−1でブラジル。


■メキシコ対スイス
メキシコの快進撃は続く。なんとかグループリーグ突破のスイス相手に
堅守、オチョアがスーパーセーブを連発。最後はカウンターで、1−0。


■ベルギー対コロンビア
コロンビアは日本の敗戦のショックを振り払い、トーナメント進出も、ベルギーにはまるで刃が立たず。やっぱりハメス・ロドリゲスはうまく機能せず、2−0でベルギーが勝利。


■セネガル対イングランド
セネガルは強い!イングランド相手に、規格外のパワーとスピードで翻弄し、テランガのライオンは、3匹のライオンを追いやって、ベスト8に進出。



<ベスト8>
■ロシア対フランス
ロシアのDFイグナシェビッチが疲れちゃって、フランスのグリーズマンとエムバペに走らされて、2失点。チェリシェフがひっかきまわそうとするが、カンテが確実にクリア、ストップして、機能せず。2−0でフランスの勝利。

■スペイン対クロアチア
さすがのスペイン、イニエスタ対モドリッチの対決は、イニエスタの個人技が勝り、やはりここに来てジエゴ・コスタが点を決めて、1−0か2−1で勝利。イニエスタが代表引退を見据えて、最後の頑張りを見せます。

■ブラジル対ベルギー
ブラジルがドイツとの戦いを得て、後はもう優勝だけ!って快進撃を始めます。ベルギーも健闘しますが、ネイマールがここに来て爆発!2発決め、
2−1でブラジルの勝利。

■メキシコ対セネガル
ラウンド16を突破して大満足のメキシコ。ベスト4まで行ったことのあるセネガル。さすがにセネガル対策まではできなかったメキシコは、天然爆発のセネガルの前に太刀打ちできず、3−0で敗北。でも、最高順位までいけたので、チチャリートも号泣しながら、帰国。





<ベスト4>
ここでベスト8が終わってベスト4が出揃います!
best4.jpg

■フランス対ブラジル
なんだかんだでここまで来たブラジル。ただし、ドイツ、ベルギーと強豪と戦ってきて傷だらけ。フランスは逆に、グループリーグを順調にクリアし、アイスランド、ロシアと、ヨーロッパ下位組を相手に快勝を続け、コンディション良好。結果は始まる前から見えていて、2−1でフランスの勝利。

■スペイン対セネガル
セネガルは初の決勝に向けて意気盛ん。しかし、スペインに走らされ、持久力がもたず、勢いが良すぎて疲労が抜けず、足をつる選手が出始め、そこを突かれて、1−0でスペインが闘牛士ならぬ、闘ライオン士のように辛勝。

<3位決定戦>

■ブラジル対セネガル
スペインとの戦いで疲れちゃったライオンはブラジルの前に善戦するも、テクニックに勝るブラジルが3−0で勝利。

<決勝戦>
■フランス対スペイン
もうどっちが勝ってもいいです。両方好きなので。でもEUROで勝ちきれなかったフランスに勝たせてあげたい。
ってこれは自分の気持ちですね。多分、エムバペが、ピケ、セルヒオ・ラモスを走らせて疲れさせて、グリーズマンのスピードとテクニックについていけず、後半で失点。イニエスタのパスを読み切ったカンテの活躍もあり、クリーンシートで1−0でフランスが優勝!

優勝はフランス!
準優勝はスペイン!
3位はブラジル!
result.jpg


は〜疲れた。
posted by FOX at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯 グループリーグ予想(今更)

W杯始まりました。
すごく今更感もありますが、予想をしてみました。
既に2試合終わってるグループもあるので、ずるいところもありますが、ご容赦ください。

ではグループリーグ突破のチームとトーナメントの予想です!

まずはグループリーグ突破予想から。

■グループA
絶好調のロシアは、勢いありますが、今まではエジプト、サウジアラビアと戦力的はさほど強くないチームでした。
ウルグアイに勝てば、決勝トーナメントはいよいよわからなくなりますが、ウルグアイも調子がよく守備陣の動きも良いです。サウジアラビア戦では、流して終わったところもあるので、披露も少ないでしょう。おそらくロシアとウルグアイはウルグアイが勝つ。
1位ウルグアイ、2位ロシア。

■グループB
スペインとポルトガルが引き分けた後、両者が1勝ずつしたので、ほぼこの2チームで確定でしょう。
ポルトガルがイランに負けたらイランが出てきますが、クリスティアーノ・ロナウドは調子悪くはないので、ワンチャンスをものにして、1-0で勝つでしょう。スペインはグループリーグ敗退決定のモロッコ相手で、そもそも戦力差的にも負けはなさそう。ジエゴ・コスタが1点か2点決めて後は下がって、トーナメントのためにサブを出してきて、試合慣れをさせる余裕もあるかも。勝ち点は、スペイン7、ポルトガル7と並ぶか、ポルトガルがイランと引き分けて5になって、2位の可能性があるのと、得失点差も、ポルトガルも無理をしないで2位でもOkという可能性もあるので、1位スペイン、2位ポルトガル。
もしかしたら、2位の方がウルグアイとするよりロシアとした方がいいということで、グループAの結果を見て、あえて2位狙いをする…というのもあるかもしれない。EUROでポルトガルは組み合わせでかなり優位になったのでその経験をこの大舞台でも活かすかどうか。

■グループC
1位はフランスでしょう。最後のデンマークは引き分け以上には持ち込めるので、勝ち点は9か7で、1位通過。
2位は、オーストラリアの可能性もまだあります。ペルーが敗退決定で、一矢報いるということで頑張るよりも、なんとか突破したいというオーストラリアの方がモチベーションが高いはず。最後にフランスと戦うデンマークが引き分けに持ち込めたら、デンマークが2位通過です。フランスが消化試合のようにサブ組入れて調整してきたら、引き分けもあり得るでしょう。デンマークが敗けて、オーストラリアが勝っても勝ち点同じです。オーストラリアはおそらく2−1,1-0での勝利で、得失点差0なので、デンマークが優位。1位フランス、2位デンマーク。
オーストラリアに進出してもらったらアジア枠的にはありがたいですけどね。

■グループD
クロアチア絶好調ですね。1位は間違いないでしょう。2位はまだわかりません。アルゼンチンが最後がナイジェリアなので、負けることはあまり考えにくいですが、チームの空気はよくなさそうなので、わからないですね。アイスランドは、今日のナイジェリアに勝っておけば、最後にクロアチアに敗けて、勝ち点でアルゼンチンと並んでも得失点差で、アイスランドが優位です。アルゼンチンは、昨日の3失点は本当に痛い。最後のナイジェリア戦で、5点以上取れば、得失点差でアイスランドを抜かす可能性もありますが、まぁそれはないかな。
クロアチアは、引き分けでもOk、調整試合と捉えることも想定すると、アイスランドが大量失点することは考えにくい。アルゼンチンに対してあれだけ守ってたし。1位クロアチア、2位アイスランドで。

■グループE
ブラジルがちょっとよくわかんないけど、多分ちょっとスイスにつまづいただけで、後は勝ってくるでしょう。コスタリカに勝って、最後セルビアにも勝ってなんだかんだで勝ち点7かな。
ネイマールのポジションもうちょっと動かしてマーク少なめにした方が、前線は活発化するでしょうし、相手チームはネイマール警戒しなくちゃだけど、中央狙われたくないしで、負担が大きくなるはず。
問題はスイスとセルビアのどちらが2位になるか。勝ち点3を先に取ったセルビアが優位かなー。ぐらいしか思いつきません。それでもブラジル相手に健闘したスイスだし、セルビアと引き分けることができれば、コスタリカに勝って、5点で2位になる…。最後にコスタリカが残っているスイスが有利と考えると、1位ブラジル、2位スイスで。

■グループF
今回はメキシコがワクワクさせてくれそうです。あの陽気なメキシコ人が、半年前からドイツをどうするか考えていたというのが驚きです。メキシコの人たちの勤勉さの結果でしょうか。メキシコは韓国にも勝って、勝ち点6、スウェーデンにも引き分けて1位通過。
ドイツは、ここから反省してスウェーデンには貫禄勝ち、韓国にも勝って、勝ち点6で2位通過。スウェーデンは、メキシコと引き分けて勝ち点4で終わって3位かな。1位メキシコ、2位ドイツで。

■グループG
ベルギーとイングランドが1位と2位という当初大方の予想の通り、勝ち点3を取ったので、そのまま行くでしょう。ベルギーはチュニジアにも勝って勝ち点6。最後のイングランドで、引き分けか勝ち。引き分けても得失点差で1位通過。イングランドもパナマに勝って勝ち点6は得るものの、ベルギーには引き分け以上は望めない。ベルギーもH組の1位で上がって来る、コロンビア、セネガルと戦うのであれば、まだ2位のチームの方がいいだろうから、なんとか首位を堅持したいので最後まで頑張るでしょう。
最後にイングランドが残ったのがベルギーの悲しいところ。1位ベルギー、2位イングランド。

■グループH
コロンビア、セネガル、ポーランドの三つ巴と思われたH組。日本のまさかの勝利で分からなくなってきました。と思われがちですが。結局、ファルカオがだいぶ頑張ってポーランドを下し、勝ち点4。セネガル相手には引き分けて勝ち点5で2位通過。
セネガルは日本に勝って勝ち点6で突破を確実にして、コロンビア戦は消化試合にして引き分け。勝ち点7で首位通過。日本はセネガルに負けて、ポーランドにも頑張るけど、レヴァンドフスキにやられちゃって多分勝ち点3、ポーランドも日本にだけ勝って勝ち点3。
1位セネガル、2位コロンビア。

次は、トーナメント予想に!
posted by FOX at 22:00| 大阪 ☁| Comment(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

天皇杯の準決勝の予想

天皇杯の準決勝です。
G大阪  1−2 鹿 島
横浜FM 1−0  柏

鹿島はリーグ戦では、G大阪に5−0で勝った後2−2の引き分け。
通算でも24章14敗8分と、G大阪に勝てる要素があんまりない。
ただ、この前のような大きなポジション変更があると、どうなるか。
Gの攻撃力で1点は取るものの、鹿島は大迫とレナトあたりが1点
ずつ入れるということで、2点。

横浜FMは、準々決勝の名古屋戦をPK戦しか見れなかったので、
調子はよくわからない。小野が不調だが、マルキーニョスが復帰し
たので1点は、期待できるが、後半どれだけ守備がもつかどうか。

柏は前回の大宮戦は、大宮が崩れたので参考にならない。
レアンドロが3試合出場停止で、その内の2試合を消化したところ
なので今回も出れず。決勝に彼を出すというのがモチベーションに
なればいいが……。
攻撃が売りのチームがいまいちなので、完封されるかも。
posted by FOX at 12:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇杯 準々決勝の結果……。

天皇杯の準々決勝の予想はこうでした。
C大阪 ○ ●G大阪
千 葉 ● ○鹿 島
名古屋 ○ ●横 浜
大 宮 ● ○ 柏

結果
C大阪 1−2G大阪 はずれ
千 葉 0−1鹿 島 あたり
名古屋 6PK7横 浜 はずれ
大 宮 2−3 柏  あたり

2あたり2ハズレ。50%……。全然ダメですね……。
G大阪があそこまでポジション変更するのは
誰も予想してなかったのでは。C大阪相手にバッチリ
はまりましたね。
鹿島は順当ですが、千葉も検討しました。最後はかなり攻めた方。
J2にしては。
名古屋対横浜は、PKになるとは思わなかった。
これはしゃーない。しかし、元横浜の田中隼が失敗するってのが
なんとも。
柏は自力が強かったというか勝ちたい気持ちが柏の方が強かった。
大宮は、2点のリードが早すぎたかなぁ。まだチームとして
若いような気がします。

さて。29日の準決勝は……。ちょっとあとで。

posted by FOX at 12:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

天皇杯4回戦と今後の展望

C大阪(J1)● ○清 水(J1)
G大阪(J1)○ ●町 田(J2)
千 葉(J2)○ ●福 島(東北社会人1部)
鹿 島(J1)○ ●磐 田(J1)
名古屋(J1)○ ●熊 本(J2)
浦 和(J1)● ○横浜FM(J1)
大 宮(J1)● ○川 崎(J1)
 柏 (J1)○ ●横河武蔵野(JFL)

天皇杯第4回戦予想
J1勢を破ってきたJ2以下のチームが5チーム。
第3回戦の勢いがあればもしやという気持ちもあったが、
3回戦があった10月10日から、約2か月のブランクがある。
勢いは継続するのは難しいのではないか。
福島の相手が千葉だがJ1昇格を逃しているのでこの試合は難しい。
J1優勝の広島、2位の仙台、J2優勝の甲府以下、湘南、京都は
すでにおらず、前回優勝のFC東京もいない。
天皇杯で優勝経験、決勝まで進んだチームがトーナメントに強いと
すると、鹿島、柏、名古屋あたりが優勝候補に挙げられる。
今年のヤマザキナビスコカップの決勝は、鹿島と清水。
清水はリーグ戦は最後の方はちょっと負けが多かったかな。

浦和は3位になり、ACL出場確定だし、田中達也退団あり、
お祭りは終わった感チーム内のモチベーションが気になる。
横浜F・マリノスは……負けが少なかったので、守備面は
いいみたいだが、攻撃面が課題。

組み合わせ的には、鹿島が有利。横浜Fマリノス、柏、名古屋
浦和といった有力チームが決勝まで顔を合わさない。
ジュビロに勝てば、千葉、福島の勝利チーム、これに勝てば、
G大阪、C大阪、清水、町田の中で勝ち上がって来たチームだから
気をつけるのは清水ぐらい。
浦和は、横浜Fマリノスの後は、おそらく名古屋、それに勝っても
次はおそらく柏と上位チームとの争いが続くので大変かと。

これから日程が詰まってくるので、この4回戦で気持よく理想的に
勝利し、波を作り始めたチームが期待されるところ。
posted by FOX at 12:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

最終節 各チームの状況と関係者の意気込み

各チームのニュース等を拾ってみました。

鹿 島 vs  柏
鹿島はジョルジーニョ監督退任のニュース。
柏は勝てば鳥栖の状況によりACL出場の可能性あり。
■ジョルジーニョ監督、今季限り=ナビスコ杯Vもリーグ戦低迷―J1鹿島
■柏 近藤は鹿島大迫とドゥトラを警戒
──────────────────────────────
浦 和 vs 名古屋
鳥栖の状況によるが、浦和も名古屋もACL出場のためには
勝たなければならない。
■浦和 誕生日の達也「最後に勝ちたい」
■楢崎不敵…大観衆黙らせる
■奇跡のACL出場へ闘莉王ゴール
──────────────────────────────
F東京 vs 仙 台
2位確定の仙台。勝っても9位になれるかどうかのF東京。
消化試合にならないよう引き締めが肝心。
■秀人 チーム状態に自信
■仙台 2位確定も監督「勝ち点60」だ
──────────────────────────────
横浜FMvs 鳥 栖
3位を死守したい鳥栖と、勝って柏が負け、浦和、名古屋が
引き分ければACL出場の横浜FM。
■ACL出場権獲得へ 横浜FM・小野「自分のゴールで勝ちたい」
■ACL出場、射程 サガン鳥栖、12月1日最終戦
──────────────────────────────
新 潟 vs 札 幌
新潟は一縷の望みを託して勝利するのみ。最下位の札幌相手だが
状況は厳しい。
■新潟 柳下監督が最終節ベンチ入り停止
■札幌 練習前にスタッフ全員で除雪こちらも大変です。
──────────────────────────────
清 水 vs 大 宮
中位にとどまる2チーム。こちらも消化試合に近いが、
清水は勝てば7位で1000万獲得の可能性も。
■清水高木 目標2ケタ得点で沸かせる
■清水河井 リーグ1号で締めるぞ
■大宮 勝てばクラブ新記録続々 不敗記録も勝ち点も順位も
■大宮・ズラタン全治約8週間…治療で帰国
──────────────────────────────
磐 田 vs G大阪
残留したいG大阪勝っても他チームの結果によっては降格。
勝たなければならない。磐田にとっては消化試合。
■磐田・前田、初得点相手は5年連続でJ2陥落
■森下監督「私情挟まない」G大阪戦勝利に徹する…磐田
■G大阪“ニンジン”勝利給増を選手固辞
■G大阪、残留へ総動員!松波監督「歴史を左右」
──────────────────────────────
C大阪 vs 川崎F
C大阪は残留のためには引き分け以上。負けない戦いという
意識が守りにどう影響するか。
■クルピ監督 柿谷&丸橋を強行出場へ「ギプスさせてでも使う」
■C大阪播戸 残留へ燃える闘魂
■C大阪に今季2度目の“降格執行”だ!…川崎
──────────────────────────────
神 戸 vs 広 島
残留のためには勝っておきたい神戸。優勝チーム広島は
余裕を持って試合に望めるので有利に働くか。
■神戸残留へ打倒広島!紫ビブスでイメトレ
■J1:初優勝の広島、世界10位にランキングすげー。
──────────────────────────────

posted by FOX at 20:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

残留予想。

残留争いをする2012年のJ1残留予想を
通算成績を元に、順位などを考慮してやってみました。

連休前の予想

13位:鹿島  名古屋→× 柏→○
名古屋は25勝18敗2引、柏は20勝8敗5引
勝ち点 43 さすがに残留!

14位:大宮  磐田→×  清水→○
磐田は4勝7敗4引、清水は4勝6敗5引
勝ち点 43 やっぱり残留!

15位:神戸  柏→×   広島→×
柏は11勝17敗3引 広島は8勝12敗5引
勝ち点 39 なんと降格…。

16位:G大阪 F東京→○  磐田→×
F東京は10勝9敗4引 磐田は、16勝21敗4引
勝ち点 40 奇跡の残留!

17位:新潟 仙台→×  札幌→○
仙台は5勝10敗2引、札幌は6勝7敗2引
勝ち点 37 残念降格…

ちょっとG大阪びいきでしょうか。

という予想をしていましたが…。
13位:鹿島  → 対 名古屋 ○ →11位!残留決定!
14位:大宮  → 対 磐田  ○ →13位!残留決定!
15位:神戸  → 対 柏   × →15位 勝ち点39
16位:G大阪 → 対 F東京 △ →16位 勝ち点38
17位:新潟  → 対 仙台  ○ →17位 勝ち点37

結果、降格圏闘いをするチームは
      
14位:C大阪 次節:川崎F
15位:神戸  次節:広島
16位:G大阪 次節:磐田
17位:新潟  次節:札幌

C大阪も下手すりゃ降格。4チームのうち3チームは関西っていうのが
関西のJリーグファンにとっては寂しい限りです。

で、最終節の予想……。

14位:C大阪。→負け。連敗後に3連勝と波に乗る川崎F相手に苦労しそう。
15位:神戸。 →負け。相手の優勝チーム広島はリラックスしてゲームに入れて有利か。
16位:G大阪。→勝ち。10月から引き分けを挟んで6連敗中の磐田。どうした?
17位:新潟。 →勝ち。最後は最下位札幌。勢い的には勝てそう?

対戦相手からすると、有利なのは、G大阪、新潟。

予想順位
14位:G大阪 勝ち点41 残留
15位:C大阪 勝ち点41 残留
16位:新潟  勝ち点40 降格
17位:神戸  勝ち点39 降格


さー最終節は12月1日 今週末土曜日! 全部3時半からです!
地上波ではNHK神戸と広島で放映があります。
BSTBSでもどこかのカードを放映します!続きを読む
posted by FOX at 07:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

サッカーしてきました。

久々に、ikaikaiさんに誘われてサッカーをしてきました。
@西宮浜。
人工芝でとってもやりやすい感じです。
家からも30分以内でとても便利。
台風の影響で雨が降って、湿度が高くちょっとしんどかった
ですけど、サッカーは楽しめました!
ボランチで入ったはずなのに、なぜかサイドを攻めようと
サイドに散ってしまう事が何回かあり、ちょいと指摘され
ましたが、がんばりましたよ。37歳で、しばらくしてな
かった割には。
思ったより走れてた(周りからしたら全然ですが……自分
の基準としてね)ので、もうちょっとがんばろうと思いま
した。

守備してて相手の突破をくじいたりするのって気持ちいい。
やっぱり根が意地悪なのかなぁ。
posted by FOX at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

山形昇格

J2の山形がJ1に昇格したというお話でニュースを見てたら、
下記の写真が。
この親父さんも一生懸命応援してたんだろうなぁ。

http://www.jsgoal.jp/photo/00040000/00040029.html
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

細かいミスは結構目立つ

昨日のサッカー。
細かいパスワークが持ち味の日本代表。
小さいところでのパスミスが結構目立ちました。
日本のパスサッカーが有利になるよう、わざわざ芝を短くして、
スプリンクラーで水まで撒いてボールが走るようにしたそうですが、
結構細かいパスミスがあって、それをウズベキスタンの選手に
取られるという事もありました。

細かいミスって結構目立つなぁって思いつつ、自分の仕事も
小さいミスは気にしないようにしていましたが、あんまり重ねないように
しようと思いました。じゃないとミスばかりする人になってしまう。
もう遅いか?
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

黄色と赤(EURO2008準決勝)

会社で会議があって、その後宴会もあって、
久々に飲んだお酒のせいで頭痛を起こしながらも、
テレビをつけたまま寝てしまっていました。
歓声で目が覚めると、テレビがEUROの準決勝、
スペイン対ロシアの試合がやっているではないですか!
既に後半に入っていました。
ずっとスペイン攻められているなーと思って見てました。
2点目が入ったのを見て、解説とアナウンサーの話がおかしい。
あれ?スペインが点を取ったの?
よーくみるとイエニスタが黄色のユニフォームを着てます。
どうも、黄色がスペインで、赤色がロシアだったみたい。
いつもスペインのユニフォームは赤いイメージがあったので、
おかしいなーとか思ってました。
セカンドユニは、黄色なのね。
アラゴラス監督は黄色が嫌いっていう話があるんだけど……。
機嫌よく試合を見てられたんだろうか。

しかし、スペインは強い。っていうかすごい。
今度こそ優勝する?
posted by FOX at 08:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

wiiのウイイレ

買っちゃいました。
wiiのウイイレ。
ヨドバシのポイント使ってしまった……。

「ウィニングイレブン」なのに、
略するときは、「ウイイレ」って「イ」が大文字なんだね。
まーそれはいいとして。
ゲームは面白いですよー。

まだまだ下手っぴだけど。ポインターに慣れたら楽しいかも?
でも、今扱ってる選手とその先のスペース、選手と両方見ないと
いけないので、それになれるのが一番難しいかも。
両方いっぺんに見れないんで……。

遠くから走りこんでCKにヘディング!とか、
オーバーラップして、クロス上げる振りして、ニアに飛び込ませる!とか
イメージを具現化させやすいから気持ちいいです。

早くレスポンスのいい良い選手を揃えて、素敵なボール回しを楽しみたいです。

個人的には、画面の選手や文字が小さすぎるのと、
試合時間がみにくいとかあるけどまーまー
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

REDS優勝!

ばんざーい。ってことで、REDS優勝しました。
ACLの頂点に立って、実力でクラブW杯出場です。
すごいなぁ。
かなり格の違うう欧州と南米の頂点のクラブが
戦っていたトヨタカップの後継のクラブW杯に
日本のチームが出るなんて。Jリーグ開幕当初
誰が予想したでしょうか。
クラブW杯では、1勝、せめて1点でも入れて
ほしいなぁと思います。

ところで今年は、オセアニア代表のチームに誰か
日本の選手が行ったりするのかな?
posted by FOX at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

明治 惜敗

天皇杯4回戦です。
って何の話かと言うと、サッカーの話です。

サッカーの試合は、色々あります。
プロリーグのJ1、下部のJ2のリーグ戦。
プロリーグだけのトーナメントのヤマザキナビスコカップ。
これはJ1だけが出れます。

J1、J2のほかには、JFLというリーグがあって、全国に
ある色んなチームが加盟。企業が持っているサッカー部って
感じで、HONDA FCとか佐川急便とか色々あります。
流通経済大学は、大学のクラブなのに加盟してたりしています。
ここから、未来のJリーグチームが出て来たりします。

で、天皇杯は、J1の18チーム、J2の13チーム、JFLの
前期の上位1チーム、あとは大学の総理大臣杯優勝チーム、
都道府県代表として47チームが参加出来ます。
中には、高校のチームが県代表で出る事もあります。

さてさて。その天皇杯4回戦。
中継していた、清水エスパルス対明治大学サッカー部の試合を
見てました。
清水エスパルスは今季現在リーグ4位の上位チーム。
Jリーグ開始からずっとJ1にいるボチボチ?強いチーム。
韓国FWのチョジェジン、元日本代表伊東輝とか西澤、市川。
現在の五輪世代の青山、岡崎、枝村がいます。
藤本淳は現日本代表。いい選手がそろっています。
その競合清水に立ち向かうは、大学では古豪の明治大学。
監督が厳しくて有名な神川さん。この人のおかげで、明治は
今とても強いです。
で、試合は、FW林が、3試合連続でゴールを決めます。
ソニー仙台で、1−2と追いつきかけたところで、同点。
そして逆転の2点を決めました。
J2の京都戦では、先制点が決勝点となる1ゴール。
こりゃあすごい選手です。
前半に1−0でリード。なんと明治がリード!そのまま後半に。
後半25分に、清水の兵働が1点返し、さらに37分に五輪代表の
青山が逆転の2点目。試合途中に、明治で五輪代表の長友が入り、
攻守にわたり力を発揮。
このまま試合が終わるかと思っていたロスタイム。ゴール前の
FKから明治の増田がFKを胸で流してゴールして同点!
こりゃ清水も動転。
試合は延長に。
その後、明治は、延長前半に、またもや林が抜け出して1点追加で
リード。しかし清水は延長後半に青山がこの日2点目を決めて同点。
試合はPK戦になります。
結果、2本目の橋本が外して、明治が負けました。

しかし明治は、清水に対して延長まで持ち込んで、
PKも4本決めてほぼ互角。
GKの関は、来年からベガルタ仙台に内定していますが、
さすがJ1相手でかなり頑張っていたのか好セーブを連発。
フリーのシュートも止めるなど、活躍。
とにかく、積極的にボールを追いかけ、プレッシングをしっかりし、
最後まで走りきった明治サッカー部の皆さん、とてもいい試合でした。
お疲れ様でした!
敢闘賞をあげたいです。
がんばらなあかんなぁってなんだか元気づけられました。
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

GIANT KILLING

今、モーニングと言う雑誌を、どこかのコンビニで
立ち読みしています。(漫画雑誌は基本的に買いません)

モーニングとは、講談社が毎週木曜日に発売している
ちょっと大人向けの週刊の漫画雑誌です。
アフタヌーンは、月刊で、ちょっとマニア色のある分厚い
雑誌。
イブニングという雑誌も最近創刊されました。

で、そのモーニングには、スラムダンクの作者井上雄彦氏の
「バカボンド」とか「課長島耕作」が今は「専務島耕作」に
なってたり、「ジパング」っていう太平洋戦争の話とか、
「天才柳沢教授の生活」とか「働きマン」色々あるんですが、
その中に、原作綱本将也、ツジトモ氏の画作による「GIANT KILLING」っていうサッカー漫画があります。

gk.jpg

日本にあるJリーグみたいなサッカーリーグの弱小チームの
エースだった人が、監督になって活躍しそうな感じのお話。

この監督の飄々ブリがとてもたまりません。
サッカーリーグの経営とか監督とか選手把握とか、面白い
です。選手主体じゃないサッカー漫画はあんまり読んだ事は
ありません。
サッカー好きなら読んで見てもいいかもしれません。
単行本は3巻まで出ているらしいです。
posted by FOX at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

久々にサッカーのお話

今日は日本代表サッカー三昧。

最初は、フル代表で、対カメルーン。
カメルーンといえば、バルセロナのストライカー、エトーを
はじめ、フランス、スイス、ベルギーなどヨーロッパで活躍
する選手ばかりが集まるアフリカ強豪のチーム。
2−0で日本が勝利しました。
前半のセットプレー。
遠藤のFKから闘莉王が頭で合わせて1点。
後半の2点目。
中村憲がけったコーナーキックがクリアされるが、
クリア先にいた山瀬が走りこんで、そのままミドルシュート
ズドン!
キーパーの手に触れるもそのままゴール。

次は、U-22代表。つまり、オリンピックに出場できる、
22歳の世代同士の試合。実際、オリンピックでは3人まで
22歳以上の選手が出れるオーバーエイジというのがあります
が、日本はどうなんでしょうか。
今日の試合は、対ベトナム。
ベトナムは、22歳の世代のほとんどがこの前開催された
アジアカップでは、UAEに勝って、カタールにドローで
決勝リーグに進んだ実績があります。今後かなり強くなり
そうです。
試合は、前半ロスタイム、コーナーキックを柏木がクロス
をあげ、青山直(清水)が頭で合わせて1点。
結局その後も攻めまくっても、この1点のみで終了。
シュート16本で、1点。ベトナムの守備陣はすごいです。

後は夜中のU−17のワールドカップを見るぞーって
意気込んでいたら、テレビ朝日のアナウンサーがU−17は
3−0で負けたって……。
言うかー!それ。観る気なくしたやん。

ほかに怒ってはった人↓
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/loser/article/113
posted by FOX at 23:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

サッカーフルコート

久々のサッカーフルコートでした。
人数がギリギリという事で20分×3本に出場。
ストッパー、キーパー、スイーパーさせていただきました。
今日は雨の中でしたが、I君の活躍で勝利しました。
I君は普段の言動はたまに適当なことを言ったりして、
??ですけど、やる時はやる男だなというのを今日は
見せつけてくれました。いやはや本当すごい。
家に帰ってからは、沖縄出張の準備、洗濯、アイロン
とのんびりな感じ。久々にちゃんとご飯を作りました。
posted by FOX at 21:47| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

中澤までもが……

日本代表で横浜・F・マリノスの中澤佑二選手が
代表引退を決意されました。

「体がもたない」というのが理由だそうです。
Jリーグ、アジアチャンピオンズリーグ、アジアカップ、
W杯予選と、昨年は代表だけで、1年間で48試合に出場。
なお、現役引退ではないので、クラブでの選手生活は
まだまだ続きます。

2004年JリーグMVP。2006年オールスターでもMVPを
獲得した実力の持ち主。
アジアカップでも、ゴールを決めて、日本を窮地から救う
など、日本代表には欠かせない存在だっただけに、抜けた
穴はかなり大きいです。

若手の大型DFを今から探して育成して、2010年に間に
合うかどうか……。

ちなみに中澤選手は187cm。1978年生。
185cm以上のJリーグD1、D2に所属するDFは以下のとおり。

増川隆洋 :191cm/名古屋/1979生
寺田周平 :189cm/川 崎/1975生
中澤聡太 :188cm/F東京/1982生
高木和道 :188cm/清 水/1980生
大和田真史:188cm/水 戸/1981生
川島眞也 :188cm/福 岡/1978生
キローラン裕人:187cm/東京X/1987生
近藤徹志 :187cm/浦 和/1986生
酒井悠基 :187cm/新 潟/1985生
柴小屋雄一:187cm/大 分:1983生
岩政大樹 :187cm/鹿 島/1982生
岡山一成 :187cm/ 柏 /1978生
箕輪義信 :187cm/川 崎/1976生
吉本一謙 :185cm/F東京/1988生
植田龍仁朗:185cm/G大阪/1988生
大久保将人:185cm/川 崎/1986生
飯田真輝 :185cm/東京X/1985生
長野聡  :185cm/東京X/1982生
田中マルクス闘莉王:185cm/浦 和/1981生
戸田賢良 :185cm/湘 南/1979生
結城耕造 :185cm/千 葉/1979生
小林久晃 :185cm/神 戸/1979生
古賀正紘 :185cm/名古屋/1978生
根引謙介 :185cm/ 柏 /1977生
平岡靖成 :185cm/大 宮/1972生
posted by FOX at 09:59| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。