2005年06月21日

折れた魔剣

1945年に発行され、日本には1974年に翻訳された
今のライトファンタジー世代からすると古典となる作品。

ファンタジーにおいて、「折れた魔剣」というテーマはよく
使われ、ゲームでもアイテムの名前としてよく見られます。

そのルーツは、北欧神話にあるシグルドの剣に由来し、
この作品では、そのシグルドの剣がそのまま「折れた魔剣」
として登場します。
英雄となるべき子供とその子供と「取り換え」となった子供
が成長し対決する話。

エルフ、ドワーフ、トロールといったD&Dをプレイした人
や指輪物語を読んだ人にはおなじみの亜人種も出てきますが、
この「折れた魔剣」ではちょっと雰囲気が違うので、そこも
比較すれば面白いかもしれません。

大人のファンタジーとして、読んで見て下さい。
posted by FOX at 21:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。