2005年06月22日

悲劇に近い結末。ワールドユース大会。

ワールドユース大会。20歳以下の日本代表は、
モロッコに1−0破れ、決勝トーナメント1回戦で敗退。
日本代表のワールドユース大会は終わりました。

予選リーグの段階から好調だったモロッコに対して、
0−0の引き分けまで持ち込みましたが、ロスタイム
2分にチベルケーナインのスルーパスが、日本の最終
ラインを抜け、イアジュールの股抜きシュート。
最後は劇的な幕切れでした。
結果を見れば、リーグでは、0勝1敗2分け。
勝利できずに今回のユース大会を終えてしまいました。

中田英世代の黄金時代を超える世代はそう簡単には
現れないのでしょうか。
それでも献身的に頑張っていたカレン・ロバートは
比較的良かったほうではないかと思います。
回りが悪すぎたかも? まだまだメジャーになりきれ
ていない前田、水野、苔口、本田、Jリーグで頑張って
増嶋、平山、森本よりも目立って活躍して下さい。
posted by FOX at 07:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。