2018年06月22日

W杯トーナメント予想 6月22日


グループリーグの予想ができたので、トーナメント予想も。

まずはグループリーグのおさらい。

グループ 1位    2位
  A  ウルグアイ ロシア
  B  スペイン  ポルトガル
  C  フランス  デンマーク
  D  クロアチア アイスランド
  E  ブラジル  スイス
  F  メキシコ  ドイツ
  G  ベルギー  イングランド
  H  セネガル  コロンビア

トーナメント表に入れてみてドン!
tournament.jpg
組み合わせ予想はこうなります。

早速それぞれ予想していきます。
<ラウンド16>

■ロシア対ポルトガル
ロシアの快進撃は、ここまでは続きます。ガジンスキー、チェリシェフもがんばります。イグナシェビッチもおっさんですががんばります。クリスティアーノ・ロナウドはシミュレーションのファウルを取られて、FK、PKが取れなくて、イライラ爆発。そこで、チェリシェフがジュバと絡んで1−0で勝利。


■スペイン対ウルグアイ
ルイス・スアレスが頑張って、ピケを交わして1点先制。でも、その後はスペインが息を吹き返し、イニエスタ、ジエゴ・コスタラインで1点。イスコのサイド突破からジエゴ・コスタのヘディングで2点。2−1でスペインの勝利。


■フランス対アイスランド
アイスランドまさかの初出場で、トーナメント進出!でもフランスの前には勝てず。フランスがおそらく1点差か2点差で勝利。グリーズマンが1点決めるでしょう。


■クロアチア対デンマーク
クロアチアがグループリーグの調子の良さをそのまま続けて快勝。モドリッチ、マンジュキッチが1点ずつ決めて2−0。


■ブラジル対ドイツ
グループリーグでちょっとつまづいた両チーム。まさかのラウンド16で対決。ドイツは、なんとかグループリーグ突破を果たし、頑張りたいところだが、エジルがブラジルの中盤に抑えられ機能せず。ブラジルがジェズス、フェルナンジーニョのマンチェスター・シティコンビで2点を取って、ネイマールがダメ押しの3点。ドイツはミュラーが1点返すもそこまで。3−1でブラジル。


■メキシコ対スイス
メキシコの快進撃は続く。なんとかグループリーグ突破のスイス相手に
堅守、オチョアがスーパーセーブを連発。最後はカウンターで、1−0。


■ベルギー対コロンビア
コロンビアは日本の敗戦のショックを振り払い、トーナメント進出も、ベルギーにはまるで刃が立たず。やっぱりハメス・ロドリゲスはうまく機能せず、2−0でベルギーが勝利。


■セネガル対イングランド
セネガルは強い!イングランド相手に、規格外のパワーとスピードで翻弄し、テランガのライオンは、3匹のライオンを追いやって、ベスト8に進出。



<ベスト8>
■ロシア対フランス
ロシアのDFイグナシェビッチが疲れちゃって、フランスのグリーズマンとエムバペに走らされて、2失点。チェリシェフがひっかきまわそうとするが、カンテが確実にクリア、ストップして、機能せず。2−0でフランスの勝利。

■スペイン対クロアチア
さすがのスペイン、イニエスタ対モドリッチの対決は、イニエスタの個人技が勝り、やはりここに来てジエゴ・コスタが点を決めて、1−0か2−1で勝利。イニエスタが代表引退を見据えて、最後の頑張りを見せます。

■ブラジル対ベルギー
ブラジルがドイツとの戦いを得て、後はもう優勝だけ!って快進撃を始めます。ベルギーも健闘しますが、ネイマールがここに来て爆発!2発決め、
2−1でブラジルの勝利。

■メキシコ対セネガル
ラウンド16を突破して大満足のメキシコ。ベスト4まで行ったことのあるセネガル。さすがにセネガル対策まではできなかったメキシコは、天然爆発のセネガルの前に太刀打ちできず、3−0で敗北。でも、最高順位までいけたので、チチャリートも号泣しながら、帰国。





<ベスト4>
ここでベスト8が終わってベスト4が出揃います!
best4.jpg

■フランス対ブラジル
なんだかんだでここまで来たブラジル。ただし、ドイツ、ベルギーと強豪と戦ってきて傷だらけ。フランスは逆に、グループリーグを順調にクリアし、アイスランド、ロシアと、ヨーロッパ下位組を相手に快勝を続け、コンディション良好。結果は始まる前から見えていて、2−1でフランスの勝利。

■スペイン対セネガル
セネガルは初の決勝に向けて意気盛ん。しかし、スペインに走らされ、持久力がもたず、勢いが良すぎて疲労が抜けず、足をつる選手が出始め、そこを突かれて、1−0でスペインが闘牛士ならぬ、闘ライオン士のように辛勝。

<3位決定戦>

■ブラジル対セネガル
スペインとの戦いで疲れちゃったライオンはブラジルの前に善戦するも、テクニックに勝るブラジルが3−0で勝利。

<決勝戦>
■フランス対スペイン
もうどっちが勝ってもいいです。両方好きなので。でもEUROで勝ちきれなかったフランスに勝たせてあげたい。
ってこれは自分の気持ちですね。多分、エムバペが、ピケ、セルヒオ・ラモスを走らせて疲れさせて、グリーズマンのスピードとテクニックについていけず、後半で失点。イニエスタのパスを読み切ったカンテの活躍もあり、クリーンシートで1−0でフランスが優勝!

優勝はフランス!
準優勝はスペイン!
3位はブラジル!
result.jpg


は〜疲れた。
posted by FOX at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]