2012年12月15日

天皇杯4回戦と今後の展望

C大阪(J1)● ○清 水(J1)
G大阪(J1)○ ●町 田(J2)
千 葉(J2)○ ●福 島(東北社会人1部)
鹿 島(J1)○ ●磐 田(J1)
名古屋(J1)○ ●熊 本(J2)
浦 和(J1)● ○横浜FM(J1)
大 宮(J1)● ○川 崎(J1)
 柏 (J1)○ ●横河武蔵野(JFL)

天皇杯第4回戦予想
J1勢を破ってきたJ2以下のチームが5チーム。
第3回戦の勢いがあればもしやという気持ちもあったが、
3回戦があった10月10日から、約2か月のブランクがある。
勢いは継続するのは難しいのではないか。
福島の相手が千葉だがJ1昇格を逃しているのでこの試合は難しい。
J1優勝の広島、2位の仙台、J2優勝の甲府以下、湘南、京都は
すでにおらず、前回優勝のFC東京もいない。
天皇杯で優勝経験、決勝まで進んだチームがトーナメントに強いと
すると、鹿島、柏、名古屋あたりが優勝候補に挙げられる。
今年のヤマザキナビスコカップの決勝は、鹿島と清水。
清水はリーグ戦は最後の方はちょっと負けが多かったかな。

浦和は3位になり、ACL出場確定だし、田中達也退団あり、
お祭りは終わった感チーム内のモチベーションが気になる。
横浜F・マリノスは……負けが少なかったので、守備面は
いいみたいだが、攻撃面が課題。

組み合わせ的には、鹿島が有利。横浜Fマリノス、柏、名古屋
浦和といった有力チームが決勝まで顔を合わさない。
ジュビロに勝てば、千葉、福島の勝利チーム、これに勝てば、
G大阪、C大阪、清水、町田の中で勝ち上がって来たチームだから
気をつけるのは清水ぐらい。
浦和は、横浜Fマリノスの後は、おそらく名古屋、それに勝っても
次はおそらく柏と上位チームとの争いが続くので大変かと。

これから日程が詰まってくるので、この4回戦で気持よく理想的に
勝利し、波を作り始めたチームが期待されるところ。


posted by FOX at 12:47| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。