2005年01月11日

MR検査を受けてきました。

磁力の世界へようこそ。

前から腰が痛くてどうも……。ってことを周囲にこぼしてましたが、
とうとうMR検査を受けてきました。
MR検査とは? 出典:お茶の水駿河台クリニック画像診断センター)

検査の結果は来週です。お楽しみに。

MR検査を受けるには、衣服を脱がなくてはなりません。
検査後そのまま出勤する予定でしたので、スーツを着ていたのを脱いで、
検査着だけになります。
ネクタイしていた自分がちょっと考えなし。
そして、MR検査室に。
部屋の中央にベッドがあり、そこに寝転がると、検査開始です。
体の位置を調整した後、ヘッドフォンをつけられ、いよいよ検査機の中に。
棺おけより狭そうな筒の中に体が入っていきます。
「じゃー検査はじめます」
ヘッドフォンから、先生の声がしたかと思うと、
ガコンガコンガコンという大きな音がして、ビー、ガガガガガとか
もうまさに工事現場。ヘッドフォンからは、ヒット曲のインストとか
流れてますが、全然聞こえません。こりゃ怖い人は怖いでしょうねぇ。

僕はといえば、いかに少しでも睡眠時間を確保するかで、寝る一歩手前。
音がすごいので熟睡はできませんが、朝が早かったため、うたた寝程度は出来ました。
熟睡して寝返りとかしてたらえらいことですが……。
でも、半覚醒だから、たまに体がびくってなりそうで、背骨が、
ちょっと動いたりしました。撮影に支障がなければいいのですが。
自分が自分でないような不思議な20分が過ぎたらしく、検査は無事終了。
半分寝ているからあっという間でした。

その後、ついでに手の荒れがひどいので皮膚科にも行って、診察してもらいました。
総合病院のいいところですね。
手荒れは、皮膚が弱いのが原因だとか。ただの皸(あかぎれ)らしいです。
洗いのとかはビニル手袋を使うとか注意してくださいとの事でした。
ちょっと手伝いで荒いものをしたらこれだけひどく……。
まー何かの病気の感染の症状とかではなくてよかったです。
posted by FOX at 12:52| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年03月24日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

顔をみれば病気がわかる―隠れた不調を自分
Excerpt: 下まぶたの裏側が白ければ、貧血なんていう昔から言われてきた当たり前のこともたくさんあるのだが、毎日見る自分の顔見て見てチェックする習慣づけにとてもいい本だと思う。普段気付かないようなちょっとした変化が..
Weblog: 画像診断を極める
Tracked: 2007-10-09 04:39

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。